『ねないこだれだ』誕生50周年記念 せなけいこ展

みないこはおばけになってとんでいけ!
© Keiko Sena 1969
全ての巡回が終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

『ねないこだれだ』
誕生50周年記念作家
せなけいこの創作の
全貌を紹介する展覧会

『ねないこだれだ』や『いやだいやだ』の作者として知られるせなけいこ(1931-)は、1969年、子育てに奔走する中、37歳で絵本作家としてデビューしました。

以来、おばけや妖怪、うさぎなどをモチーフに、貼り絵の手法を用いて生み出したシンプルながらも独創的な絵本は、世代を越え、多くの親子に読み継がれるロングセラーとなっています。

本展では、代表作のひとつ『ねないこだれだ』の誕生50周年を記念し、絵本デビュー作の「いやだいやだの絵本」4冊シリーズをはじめとする、絵本原画など約250点を出品。これまであまり知られていなかった、絵本作家デビュー前の幻燈や紙芝居の仕事もひもとき、作家せなけいこの創作の全貌を紹介します。会場には、絵本コーナーや楽しい仕掛けもご用意し、小さなお子さんも楽しんでいただける展覧会です。

『いやだいやだ』表紙
『いやだいやだ』
『ふうせんねこ』表紙
『ふうせんねこ』
『ルルちゃんのくつした』表紙
『ルルちゃんのくつした』
このページの上部へ戻る
「せなけいこ展」
オリジナルグッズセット
販売決定

『ねないこだれだ』の誕生50周年を記念して開催された「せなけいこ展」は、幅広い世代のお客さまにお楽しみいただいていましたが、緊急事態宣言の発令により、最終日を待たずして、2021年8月に急きょ閉幕を迎えてしまいました。

「会場に行くことができなかった」、「もう一度せなけいこ展を味わいたい」というファンの皆さまからご希望を多数いただき、この度、会場で販売していたオリジナルグッズを朝日新聞ショップ限定で再販売します!

「せなけいこ展」のためにつくられたオリジナルグッズの中でも、特に人気が高かったグッズたちをセットにしてご用意しました。

詳細は朝日新聞ショップをご覧ください!

[ 閉じる ]