現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. コラム
  5. 柏木友紀 おしゃれチャットBox

柏木友紀 おしゃれチャットBox

バックナンバー

アートとファッション、境界に挑む男(10/6)

ファッションはアートか。ファッション関係者なら、誰もがこの問題について一家言あるだろう。そんな中、思わず「Yes!」と大きくうなずいてしまった人物をご紹介したい。ファッションデザイナーの加賀美敬氏だ。…… [記事全文]

写真
世界3大ファッションスクールの卒業ショー ロンドン・NY・東京 (6/9)

世界で3指に入るファッションスクールの卒業ファッションショーを、今年はそれぞれ見る機会に恵まれた。ロンドンのセントラル・セント・マーチンズ、ニューヨークのパーソンズ、そして東京の文化服装学院。いずれも昨年、米国のファッションサイトが発表した「世界のファッションスクール」で1位から3位にランクインした名門だ。…… [記事全文]

写真
アニヤ・ハインドマーチ 「だからこそ、ラグジュアリーな機能性を」(4/28)

「私のようにファッションが大好きで世界中を旅し、仕事と子育てを両立させなければならない人は、物事がうまく調整されていないと困ってしまう。バッグも軽くて持ちやすく、小銭や携帯電話、カードなどがうまく納まって取り出しやすいことが何より大切。今の日本でも、常にお水を持ち歩くと言うし、バッグが機能的なことはとても大事だと思う」…… [記事全文]

写真
「大きなハグを届けたい」 1人でやってきたポール・スミス(4/12)

震災と原発事故をきっかけに、多くの外国人が東京から逃れた。ブランド街は一時、シャッター街に。余震も続くそんな東京に、ポール・スミス氏が1人でやって来た。1982年の日本進出以来、年に4、5回は訪れ、特に4月は秋冬物展示会のため35人ものスタッフと来日してきた。だが今回、スタッフは全員が来日を見合わせることに…… [記事全文]

写真
ロンドン・ファッション通信5 フロント・ロウな人々、その華麗な装い(3/11)

新作スタイルと並んで、ファッションショーのもう一つの楽しみは招待客ウオッチング。ロンドン・ファッション・ウイーク期間中も、フロント・ロウにセレブたちが思い思いの服装で顔をそろえた。地元イギリス出身で注目度ナンバーワンのアレクサ・チャン……… [記事全文]

写真
ロンドン・ファッション通信4 宝石か骨董芸術か (3/3)

ロンドン発の若手デザイナーが熱い!。LFWは、そんな評判が今後しばらくファッションシーンを駆け巡るだろうとの印象を残した。取材に訪れたメディアも昨年より2割近く増えている。最もショーのチケットが手に入れにくいともささやかれるジャイルズは……… [記事全文]

写真
ロンドン・ファッション通信3 ザ・英国ブランド、遺産に学ぶ!(2/25)

英国伝統の各ブランドは、見事にそろって伝統回帰を前面に打ち出し、それぞれの「ヘリテージ(遺産)」に鑑みたコレクションを展開した。発表の場をロンドンへ戻したところも多く、「ブリティッシュネス」を自らが担うのだという意気込みが強く感じられる…… [記事全文]

写真
ロンドン・ファッション通信2 ケイト嬢御用達ブランドは「アゲアゲ」(2/22)

ロンドンの若手ブランドで、今一番ノっているデザイナーといえば「イッサ・ロンドン」のダニエラ・ヘライル。ウィリアム王子の婚約者、ケイト・ミドルトンさんの婚約会見時の青いドレスは記憶に新しい。そのショーを一言で表現するなら「アゲアゲ」。…… [記事全文]

写真
ロンドン・ファッション通信1 首相夫人がファッション大使に!(2/19)

2011年秋冬ロンドンファッションウイークが開幕した。バーバリー、ポール・スミスなどの老舗ブランドから、ジャイルズ、イッサといった話題の気鋭デザイナーまで、スタイルも規模も幅広いのが特徴。PR大使にサマンサ・キャメロン首相夫人を迎え……… [記事全文]

写真
「フツーがステキ!」 読者モデル考(2/2)

昨今のファッション関連イベントで欠かせないのが「読者モデル」という存在。東京ガールズ・コレクションなどのギャル系イベントでは「読者モデル」またはその「出身者」がランウエーを席巻しているし……… [記事全文]

写真
日本一のスーパー・ファッション・ブロガー誕生!(12/7)

 ファッションの世界でも、その存在感が増しているブロガー。NYやパリのコレクションなどでも、フロント・ロウをファッション・ブロガーが陣取り、ショーの模様をほぼライブで伝える姿はもはや当たり前になった。…… [記事全文]

写真
フィンランド、デザインキャピタルへ 世界に挑む理由(11/2)

東京・新宿のリビングデザインセンターOZONEで「HIRAMEKI DESIGN×FINLAND」展が開催されている(11月7日まで)。これまでにない規模でフィンランドの最新デザインとライフスタイルを肌で感じ取ることができる。同国になじみある人には懐かしくも温かい、初めて触れる人には同国の飾らない素直なイメージが得られる機会だ。…… [記事全文]

写真
ファッションとお城の「切れない関係」(9/24)

ファッションは、今でこそレッドカーペットだ、ストリートだと、様々なシチュエーションで語られているが、その歴史をひもとくと、やはり宮廷文化に行き着くのだなあと、実感したのが、イタリアのフィレンツェで開かれている二つの「城」(=パラッツォ)でのファッション展覧会だった。…… [記事全文]

写真
ディズニーシーそっくりの街 ブランド店が林立(8/31)

ヨーロッパにおけるセレブたちの夏の聖地といえば、イタリアはサルディニア島のコスタ・ズメラルダ(エメラルド海岸)。スターの水着姿やスポーツ選手らの熱愛模様などがパパラッチされることも多い。故ダイアナ妃が亡くなる直前まで滞在していたことや、ベルルスコーニ伊首相、プーチン露首相らの別荘があることなどでも知られる。…… [記事全文]

写真
帽子界最高の栄誉、日本人女性が手に ガリアーノも魅了(7/22)

洋装の正式なおしゃれに欠かせないのが帽子。海外の結婚式や要人の公式訪問などのシーンで、たびたび目にする。今回は、帽子の世界で最高の栄誉を手にした友人のお話です。…… [記事全文]

写真
ラクして美しく!? ハイテク機器でおしゃれ力アップ(6/17)

今年もうっとうしい梅雨に入った。少しでも気分を晴らそうと先日、新しいレインブーツで出かけた。かれんなチューリップ柄が描かれた透けるグレーの細身タイプ。見た目は評判もよいのだが、これが重い!…… [記事全文]

写真
日本のヘアサロンは世界一?(5/20)

「髪を切らせてもらえませんか?」表参道あたりを歩いていると、時折こう呼び止められることがある。暖かくなってきたからか、先日久しぶりに声をかけられた。美容師を目指しているという。実は何かのキャッチセールスかもしれないし…… [記事全文]

写真
レディー・ガガに思う ファッションは芸術か否か…(4/22)

レディー・ガガが来日した。長時間フライトの疲れも見せず、成田に降り立った瞬間から裃(かみしも)を連想させる構築的なスーツでポーズ、エルメスの白いバーキンには、黒マジックで「東京ラブ」の落書き……と、期待を裏切らない登場ぶりだった。…… [記事全文]

写真
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介