現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. コラム
  5. Fashion×Passhion 吉川康雄
  6. 記事

女性の悩み多き「三大ビューティーヘア」

2011年5月17日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:睫毛は女性にとって、とっても気になるビューティーヘアー。大切な睫毛の為のクローズアップのビューティー写真でも眉毛は写ります。小さな手鏡にもこんな感じで映りますよね。眉はやっぱり大切?American Elle(2005) Photo:Philippe Salomon拡大睫毛は女性にとって、とっても気になるビューティーヘアー。大切な睫毛の為のクローズアップのビューティー写真でも眉毛は写ります。小さな手鏡にもこんな感じで映りますよね。眉はやっぱり大切?American Elle(2005) Photo:Philippe Salomon

写真:前髪のデザインは、ヘアードレッサーも最も気合いを入れる気になるポイント。顔の印象が変わります。だけど風が吹いたり動いて変化するのは自然で当たり前。たとえ長めの前髪で隠れる眉も美しくしておくべきです。Photo:Kenji Toma拡大前髪のデザインは、ヘアードレッサーも最も気合いを入れる気になるポイント。顔の印象が変わります。だけど風が吹いたり動いて変化するのは自然で当たり前。たとえ長めの前髪で隠れる眉も美しくしておくべきです。Photo:Kenji Toma

写真:太く、しっかり黒い眉はメンズ風。金髪と合わせる事でより強調されます。ミリタリーファッション、中性的な感じにはぴったり。British Marie Claire(2003) Photo:Jonty davis拡大太く、しっかり黒い眉はメンズ風。金髪と合わせる事でより強調されます。ミリタリーファッション、中性的な感じにはぴったり。British Marie Claire(2003) Photo:Jonty davis

写真:40’sのナース風。髪と同系色の眉は馴染み良く目立ち過ぎない、ソフトで女性的。下がり眉は優しい献身的イメージ。New York Times(2006) Photo:Sofia&Mauro拡大40’sのナース風。髪と同系色の眉は馴染み良く目立ち過ぎない、ソフトで女性的。下がり眉は優しい献身的イメージ。New York Times(2006) Photo:Sofia&Mauro

写真:先日行われた、ティーン向け雑誌の撮影中のスナップショット。強めで主張のあるワイルドな眉は今年のトレンドの1つでもある。拡大先日行われた、ティーン向け雑誌の撮影中のスナップショット。強めで主張のあるワイルドな眉は今年のトレンドの1つでもある。

写真:淡いパープルの眉はエクセントリック。超個性派。こんな人がいたら振り返ってしまいますよね。だけど撮影はファンタジーだから良いのです。Vogue Nippon(2003) Photo:Mikako Koyama拡大淡いパープルの眉はエクセントリック。超個性派。こんな人がいたら振り返ってしまいますよね。だけど撮影はファンタジーだから良いのです。Vogue Nippon(2003) Photo:Mikako Koyama

写真:最近、撮影したファッション誌のスナップショット。やはり今年のトレンドの主張のある眉。眉尻の上がった感じが顔をリフトアップします。(以上、スナップショットは本人撮影、他はすべて本人の作品集から)拡大最近、撮影したファッション誌のスナップショット。やはり今年のトレンドの主張のある眉。眉尻の上がった感じが顔をリフトアップします。(以上、スナップショットは本人撮影、他はすべて本人の作品集から)

 遠くは白雪姫の時代から「私、きれい?」と何度も鏡をのぞき込んできた。小さな手鏡を使っては入念なビューティーチェック。どんな小さな鏡でもまつ毛と眉毛と前髪は映ります。この気になる「ヘアたち」、僕は「女性の3大ビューティーヘア」って呼んでいます。そしてこの3者、目に近いほど、価値が高いのです。

 中でも注目度No.1はまつ毛。ビューラー、マスカラでドレスアップされる毎日。そのテクニックは百人百様で、どこまでもマニアックになれるほど、奥の深い世界です。更にパーマをかけたり、エクステされたり、付けまつ毛されたり、と痛めつけられる程度もNo.1。だからそれ自体を美しくするために美容液、トリートメントなどあらゆる技術が投入されます。それは女性の美しさへの欲望の縮図。前髪よりは毛も少なく、その1本あたりの価値と思い、投資額は、他のヘアの追随を許さない「キング・オブ・ビューティーヘア」です。

 第2位は何かと言うと、それはその人の髪形次第です。長くて眉が隠れる場合は前髪です。日本では、松田聖子ちゃんがアイドルだった頃から、プロのヘアさんでさえ、その前髪はアンタッチャブルでした。触れられない。アイドル自身が一本一本、丹誠込めて作り上げる「美の聖域」でした。それをカットすることが許される特別な美容師さんは、それだけで美容師業界のトップスターの座が約束されるほど、そのビューティー価値は高いのです。

 そして3位、眉。銅メダル表彰台ですが、多くの女性は迷っています。そのメークにもお手入れにも。毎日しなきゃいけないのに…。そんな女性がいき着く究極の飛び道具は「アートメーク(=眉の入れ墨)」。一度入れたら直せないので怖いけど、奇麗な形で入ったら…楽チン。だけどそこまで勇気のない、多くの迷える「眉メークの子羊達」には「眉毛は自分でカットしないで!」と僕は言いたい。 自分で切って、ひどい事になっている人、とっても多いのです。丸刈り、トラ刈りだったらまだ直るけど、抜いて2度と戻らない、ハゲになる事もあるし…。髪より少ない貴重な眉毛、大切にしましょうね。まずは自分で抜かないこと、それが眉を美しくするステップ1!

 そしてステップ2。ある程度眉毛が育ったら、プロの所に駆け込みましょう。そして眉カットしてもらいましょう。「プロってどこよ!」と眉毛ボウボウになった女性たちに怒られそうですが、そんな方のために僕の眉カット術を「カキモトアームズ」で働く美容師さんたちに伝授しました。吉川康雄流眉カットです。その他にもちまたには眉サロン、結構ある模様です。奇麗な眉カットは美しい眉の決め手。自分好みのプロを見つけて下さい。

 ここまで出来たら後は簡単、ステップ3。最後の仕上げの眉メーク。カットされ整った眉がベースにあるなら後は塗り絵と一緒。正しい色をムラなく入れたら出来上がります。

 眉は3大ビューティーヘアの1つ。そして、眉メークは顔の一部分を作る事。だから女優がノーメークという時にも眉メークだけはやっているのが当たり前なくらい。その日の気分で変えていく他のメークとは違います。まつ毛もメジカラつけるけど、あなたの顔は変えません。前髪のイメチェンは、時には絶対アリだと思います。だけど眉のイメチェンはあなたの顔,美のアイデンティティーが変わります。だから眉メークでは遊ばない、それがビューティーの鉄則。

 僕の仕事、雑誌撮影ではモデルのキャラクター、パーソナリティーもクリエートしていきます。(ファッションはファンタジーですからね)だからメークアイデアの主役は眉。なぜなら、それでモデルが変わるから。そんな僕の眉デザインのシークレットレシピを少しだけ皆さんにご紹介します。

 濃いめ、太めの眉はボーイッシュ。ミリタリーファッションやワイルドなジーンズと合わせるとかっこいいし、少しひねってフェミニンな服と合わせると個性的になります。

 茶系は優しくて女性的。フラワープリントなどの女性的なデザインにぴったりです。

 上がり眉は主張の強い表情を作ります。セクシーな服、主張の強い服に似合います。そして眉の角度が下がるにつれて優しい表情になります。

 という風に、眉でモデルは変幻自在。どうですか? 眉の実力。「眉を制する者はビューティーを制す」と言いたい。そんな眉毛はビューティーヘアの真のチャンピオン!? でも、地味だから「ウラバン」かな?

プロフィール

写真

吉川康雄(よしかわ・やすお)

メークアップアーティスト

1959年、新潟県生まれ。1983年から活動を開始し、ファッション誌や広告制作で活躍後、1995年に渡米。各国のVOGUEなどの表紙をはじめ、著名ブランドの広告、コレクション、セレブリティのポートレイト用メークなど、幅広く活躍中。ヒラリー・クリントン国務長官や、カトリーヌ・ドヌーブらセレブリティも多く手がけている。
2008年3月からはカネボウのプレステージブランド「CHICCA」のブランドクリエイターを務め、毎シーズン、日本の大人の女性に向けたメークを提案している。
世界を飛び回る毎日だが、休日はNYの自宅で妻と娘と過ごす。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介