現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. コラム
  5. Fashion×Passion 吉川康雄
  6. 記事
2011年11月22日11時31分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

「Fashion×Passhion 吉川康雄」

ツヤツヤセクシーボディー

吉川康雄

写真:Calvin Klein センシャルでナチュラルなメイク。このセクシー過ぎるかもしれないヌーディーなドレスをイノセントなニンフの様な印象に見せます(12年春夏NYコレクションから=大原広和氏撮影)拡大Calvin Klein センシャルでナチュラルなメイク。このセクシー過ぎるかもしれないヌーディーなドレスをイノセントなニンフの様な印象に見せます(12年春夏NYコレクションから=大原広和氏撮影)

写真:Dior 赤いリップでワンポイントのメイク。サラッと仕上げられていますが、ツヤのデコルテで全体的にセクシーに演出されます。(12年春夏パリコレクションから=大原広和氏撮影)拡大Dior 赤いリップでワンポイントのメイク。サラッと仕上げられていますが、ツヤのデコルテで全体的にセクシーに演出されます。(12年春夏パリコレクションから=大原広和氏撮影)

写真:PRADA ボディーラインをほっそり立体的に見せるボディースーツ。それに合わせて、ボディーのツヤが体を立体的に、そしてグラマーにほっそりと見せます。(12年春夏ミラノコレクションから=大原広和氏撮影)拡大PRADA ボディーラインをほっそり立体的に見せるボディースーツ。それに合わせて、ボディーのツヤが体を立体的に、そしてグラマーにほっそりと見せます。(12年春夏ミラノコレクションから=大原広和氏撮影)

写真:Flair magazine / Photo: Satoshi saikusa 美しいハイヒールは足を綺麗に見せる為。だから絶対ツヤ足。さりげないけど、ドキッとするセクシーさです。乾燥した足はNGですよ拡大Flair magazine / Photo: Satoshi saikusa 美しいハイヒールは足を綺麗に見せる為。だから絶対ツヤ足。さりげないけど、ドキッとするセクシーさです。乾燥した足はNGですよ

写真:Velvet magazine / Photo: Azim Haidaryan 暗がりの中でもほんの少しの光さえあれば、ツヤはセクシーで効果的。顔のメイクだけでセクシーにするのではなく、体全体のツヤがナチュラルメイクをセクシーに演出します拡大Velvet magazine / Photo: Azim Haidaryan 暗がりの中でもほんの少しの光さえあれば、ツヤはセクシーで効果的。顔のメイクだけでセクシーにするのではなく、体全体のツヤがナチュラルメイクをセクシーに演出します

写真:Italian Glamour / Fabio Chizzola フレッシュでセクシーなツヤツヤセクシーボディーメイクは体を立体的に、グラマーに見せます拡大Italian Glamour / Fabio Chizzola フレッシュでセクシーなツヤツヤセクシーボディーメイクは体を立体的に、グラマーに見せます

写真:Spanish ELLE / photo: Alex Neuman 眉をワンポイントにしたナチュラルメイクは個性的だけどサラッと。大胆な服でもさりげなくセクシーに仕上げます(コレクション写真以外は、吉川康雄の作品集から)拡大Spanish ELLE / photo: Alex Neuman 眉をワンポイントにしたナチュラルメイクは個性的だけどサラッと。大胆な服でもさりげなくセクシーに仕上げます(コレクション写真以外は、吉川康雄の作品集から)

 先日の少し早めの“ブリザードの初雪”以来、NYは本格的に冬に突入した感じです。街ゆく女性たちも寒さで肌を隠し始めるこの時期、いよいよ僕たちファッション業界は、春夏の撮影で盛り上がり始めています。肌の露出度は全開!モデルたちのエネルギーが、冬の寒さも忘れさせてくれます。

 そのトレンドは、今年に引き続き来春もセクシー。ここ最近続いている時代の気分なのでしょう。季節がら、大胆に肌を見せるファッションが多いのですが、来年の春夏に流行するナチュラルメイクと合わさると、そのセクシーさは軽やかに、そしてイノセントな雰囲気に……。さりげなくセクシーという感じがカッコいいのです。

 だけど「トレンドはナチュラルメイク? カンタンね」なんて、片付けないでください。今風のナチュラルメイクはセンシュアルに仕上がらなきゃダメなんです。そしてそれには絶対ツヤが必要! プラダにディオール、カルバンクライン、全てのデザイナーのコレクションメイクの共通点はツヤツヤのお肌です。だからセクシー。そんなセンシュアルなメイクをするための“目からウロコのポイント”を、すこし伝授したいと思います。

1つ目のウロコ。“センシュアルメイクは顔だけじゃダメ!”

 いままでのように顔だけでお化粧が完成、なんて思っていたらセンシュアルにはなれません。セクシートレンドの服の魅力を最大限活かしましょう。からだ中、見せるお肌はすべツヤツヤに。ボディーのツヤは顔より少し強めが目安です。保湿力たっぷりのボディークリームの出すツヤがお薦めですが、軽めのクリームが好きな方や“派手ツヤ”が好きな方はパールやラメで輝きを補充します。体全体のツヤ肌はドキッとするほどセクシー。これにナチュラルメイクを合わせるとよりセンシュアルにアピールできるのです。

2つ目のウロコ。“ツヤのナイスボディー効果”

 最近注目されているツヤ肌メイク、そのツヤは光を反射してハイライトを作ります。そして立体が強調され、自然に小顔に見えるのです。

 じゃあツヤ肌ボディーは? そう、やっぱり立体を強調します。そしていいことがたくさん!

 たとえば足。ツヤは足に沿って輝くハイライトのラインを作り、立体を強調します。その効果できゅっと締まってほっそり、すらりとした足に見えるんです。

 次はデコルテ。ここも“見せる”需要が高いところです。アクセサリーなどを飾るとさらに注目度アップ、重要ポイントですよね。だから絶対ツヤ。ツヤが鎖骨をセンシュアルにします。そして立体効果は、胸の谷間もふっくらと……。センシュアル効果が間違いなくアップです。

3つ目のウロコ。“ナチュラルメイクとセクシーボディー”

 セクシーボディー、セクシーファッション、そしてセクシーメイクというのはちょっと合わせ過ぎ……。だからメイクはナチュラルに。ヌーディーでファンデーションを感じないツヤ肌に仕上げたら、自由にリップカラーやアイメイクなど、ワンポイントの遊びを入れて楽しんでください。“そんなに頑張っていない風メイク”でサラッとセクシーを仕上げましょう。

 ツヤツヤセクシーボディーとナチュラルメイクの魅力とテクニック、伝わったでしょうか? からだ全体を使って自分の魅力を最大限に引き上げてください。

 そしてこの冬も実はセクシートレンド。コートを脱いだら肌が出ているファッションが、多いはずです。だから、この冬からツヤツヤセクシーボディー、始めてみませんか? 保湿たっぷりのボディーメイクは、皆さんの体もトレンドも必要としていますよ。おしゃれ大好きな皆さん、カサカサの乾いた肌は間違っても見せないでね!

プロフィール

写真

吉川康雄(よしかわ・やすお)

メークアップアーティスト

1959年、新潟県生まれ。1983年から活動を開始し、ファッション誌や広告制作で活躍後、1995年に渡米。各国のVOGUEなどの表紙をはじめ、著名ブランドの広告、コレクション、セレブリティのポートレイト用メークなど、幅広く活躍中。ヒラリー・クリントン国務長官や、カトリーヌ・ドヌーブらセレブリティも多く手がけている。
2008年3月からはカネボウのプレステージブランド「CHICCA」のブランドクリエイターを務め、毎シーズン、日本の大人の女性に向けたメークを提案している。
世界を飛び回る毎日だが、休日はNYの自宅で妻と娘と過ごす。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介