現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. ファッション&スタイル
  4. 話題
  5. 記事
2012年12月3日10時50分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

聖夜に贈る異色のコラボグッズ

関連トピックス

写真:[1]拡大[1]

写真:[2]拡大[2]

写真:[3]拡大[3]

写真:[4]拡大[4]

写真:[5]拡大[5]

写真:[6]拡大[6]

写真:[7]拡大[7]

 街はそろそろ年の瀬モード。寒さが厳しくなる中、心があたたかくなるプレゼントを探している方も多いのでは。クリスマスに向けて、異色の「出会い」から生まれた面白いモノや、とっておきの提案を探してみました。

 ファッションとアートの「出会い」。コムデギャルソンは、岡本太郎の油絵を主なモチーフに「ホリデー・エクスプロージョン・バイ・オカモトタロウ」を製作。12月1日から直営店などで限定販売する。

 スニーカー(1万5750円)、時計(1万1550円)、アルテック社製のイス(4万4100円)など30型を超える商品がそろう=[1]。「停滞することを嫌った岡本氏の姿勢がブランドのそれと通じる」(広報)として、デザイナーの川久保玲が手掛けた。

 結成50周年を迎えたロックバンド、ローリング・ストーンズの「ベロマーク」と出会ったのが、セレクトショップのバーニーズ・ニューヨークが取りそろえた品々。キャップや靴下のほか、「ルシアン・ペラフィネ」の極上カシミヤセーター=[2]=は男性用で52万5千円。好みの色を選んでオーダーできるという。

 人気上昇中のセリーヌでは、革カバー付きのノート(6万8250円)=[3]。カバーはピンクとボルドー、黒とブルーの2種で、定番のバッグなどと同じ微妙な色合いのバイカラーがポイント。ノートはモレスキン社製。子育てをしながらブランドを率いる女性デザイナー、フィービー・ファイロが、世界の働く女性たちに向けて作った。

 シャンパンを楽しむ機会が増えるこの季節、エルメスは仏老舗クリスタル工房サンルイのシャンパングラス(2脚セット、5万400円)=[4]=を発売。「バブル」シリーズのフルートタイプで、口当たりの良さやフェミニンなデザインが特別なシーンを演出してくれそう。

 高級シャンパンのドン・ペリニヨンからは、映画監督のデビッド・リンチがボトルと箱をデザインした限定品がお目見え=[5]。象徴の「シールド(盾)」が幻想的に浮かび上がり、「無生物であっても、生命を吹き込まれ、人格と奥行きを持つことができる」とリンチ。2000年のロゼ・ビンテージが4万3050円、03年のビンテージが2万1千円。

 テーブルを盛り上げる点では、セレクトショップのビームスが今春から始めた新業態「ビーミング・ライフストア」で、手軽なふりかけ(630円)=[6]=を買っても楽しい。来年を幸せに過ごそうと、風水師に監修を依頼したシリーズの一品で、「ふりかけには補充の運気があり、朝食に取り入れると運気の吸収率がアップする」という。

 実用性を重んじる人には、身に着けたままスマートフォンやタブレット端末のタッチパネルを操れる、マッキントッシュ・フィロソフィーの手袋(男性用は1万3650円)=[7]=を。導電加工を施した羊の革を指先に用いている。

■ラッピングも心込めて

 心を込めて世界に一つしかない贈り物を――。老舗包装業のシモジマが22日、東京・渋谷のパルコパート1にラッピングとDIYの専門店「ラップル」を開いた。手作りを楽しむ「DIY女子」が増えているといい、包装紙やシール、紙粘土や工作道具など約8千種をそろえる。

 作業スペースでは、デザイナーや手芸のプロが指導するワークショップも週数回開催。制作指揮を依頼されたファッションブランド「シアタープロダクツ」の金森香プロデューサーは「こんなこともできるという発見がある場所になれば」と話す。12月7日から、「アンリアレイジ」がデザインした包装紙も売り出す。(中島耕太郎)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介