現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. 週刊「シェフ7人のおうちレシピ」特集
  5. 記事

鶏の唐揚げ 中華・陳 建一

2008年3月11日

写真

鶏肉は身と脂身の間の筋を切ると、食感がよくなる。

写真

鶏肉は揚げ油の中で、ゆっくりと泳がすようにして、きつね色になるまで揚げる。

写真

鶏の唐揚げ

<作り方>

(1)鶏モモ肉は筋を切って、ひと口大に切る。

(2)ボウルに1の鶏肉を入れ、下味の材料を順に加えて手でよくもみ込む。

(3)2に溶き卵をからめて混ぜ、片栗粉を加えてさらに混ぜる。

(4)170〜180度の揚げ油に、3の鶏肉を指で丸く形を整えながら入れ、きつね色になるまで揚げて、油をきる。

(5)レタスは重ねて、3〜4つに折りたたみ、繊維に沿って千切りにし、ざるに入れて冷水にさらす。

(6)器に4の唐揚げと水気をきった5のレタスを盛り、粉サンショウと塩を混ぜ合わせて添える。

<ぐんとおいしくなる プロのこつ>

衣をつけた鶏肉は、指先で丸く形を整えて揚げ油の中に入れると、形がまとまり、かたくなりすぎず、中がふんわりジューシーに揚がります。

(中華・陳 建一)

材料

4人分 調理時間15分

鶏モモ肉 300グラム、肉の下味(しょうゆ 大さじ1と1/2、酒 大さじ1、ニンニク(すりおろし) 小さじ1/2、ショウガ(すりおろし) 小さじ1/2、塩 少々)溶き卵 1個分、片栗粉 大さじ1、揚げ油 適量、レタス 3〜4枚、粉サンショウ・塩 各適量

プロフィール

中華 陳 建一(四川飯店) ちん けんいち O型・山羊座
四川飯店グループ代表。四川料理の魅力を日本に広めた父・故陳建民のもとで修業を積む。四川料理の伝統を大切にし、常に新しい味を探求。創造的なオリジナルメニューを次々と提案している。

BOOK情報

シェフ7人のおうちレシピ
週刊「シェフ7人のおうちレシピ」(朝日新聞出版)は、和・洋・中の7人のシェフ直伝のレシピを毎週21品掲載しています。アサヒ・コムでは、発売号の中から毎週1品を選び、レシピをご紹介します。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

フード・ドリンク

写真

おとりよせで楽しむこだわりの漬け物(06/03)

ご飯のお供にうれしい漬け物。心がほっとする手作り品や豪華なセットなど、こだわりの一品を取り寄せよう。

写真

つけめん、そば、うどんなど夏のめん類!(05/27)

熱々のスープで楽しむめん類もいいけれど、これからの季節はサッパリした冷たいめんを楽しみたい!