現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. デパ地下ツアー
  6. 記事

デパ地下ツアー

コクある余韻 特別な祝い酒 ■大丸神戸店

2012年1月4日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:純米大吟醸「荒牧屋太左衛門」拡大純米大吟醸「荒牧屋太左衛門」

 今年もいろいろありましたけど、正月くらいは、いい酒を――というわけで、大丸神戸店のイチオシが、櫻(さくら)正宗の純米大吟醸「荒牧屋太左衛門」。

 酒造りを始めて400年。天保年間には、6代目が灘の名水「宮水」を発見したという。その老舗蔵元が初代の屋号を冠した自信作だ。

 フルーティーな香りと口当たり。軽やかな飲み口なのに、コクのある余韻がたなびく。720ミリリットル入り5250円とお値段もさすが。確かに特別な祝い酒向きだ。

 もう少し気軽に飲みたい向きには純米吟醸「金稀(きんまれ)」(720ミリリットル・2601円)、純米酒「宮水の華」(同・1296円)なども。いずれも1月6日まで(元日休み)店頭で試飲販売。

(アサヒファミリーニュース社 岡井哲弥)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。
  • ポンパレ

フード・ドリンク

写真

おせちに飽きたら庶民派グルメ(1/3)

豪華なおせちやお正月のごちそうにも、そろそろ飽きて来るころ。そんな時は胃と心を満足させてくれる、親しみやすい庶民派グルメはいかが? ごはんのお供になる牛スジ煮込みや、パクッと食べられる居酒屋メニューの肉巻きむすび、簡単調理の油そばなど、王道から新定番商品までご紹介。

写真

寒い冬のおやつにポカポカ点心を!(12/27)

寒い冬の夜食やおやつに、心も体もホカホカになる点心はいかが? レンジで温めて手軽に食べてもよし、ひと手間かけて蒸してもよし。今回は神楽坂のしにせの特大サイズ肉まんや上海名物の焼き小龍包、心和むパンダまんなど、バラエティーに富んだ名店の点心をピックアップ。年始のあいさつの手みやげにもぴったりだ。