現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. デパ地下ツアー
  6. 記事

デパ地下ツアー

ビッグでサクッ 磯の香かき揚げ ■大丸梅田店

2012年3月12日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:「白魚と生海苔の磯の香りかき揚げ」拡大「白魚と生海苔の磯の香りかき揚げ」

 店の前を通るたび気になっていた。背の高い、かき揚げ。定番の「海老(えび)野菜かき揚げ」(210円)に、高さ約5〜6センチと迫力満点の春限定メニュー「白魚と生海苔(なまのり)の磯の香りかき揚げ」(252円)。総菜店「煮・焚・処(に・たき・どころ) 仕度屋(したくや)」の人気商品だ。

 さっくり混ぜたタネを、特製の筒にそっと流し入れ、深鍋で揚げながら形を整える。その後は何度も返し、中まで丁寧に火を通す。ポイントは具と具の間の適度な「すき間」。これがないと、サクサクの食感に仕上がらない。高度な技術が必要な上に、そもそもこれほどビッグな揚げ物を作る油を家庭で用意するのは難しい。店名通り「家庭ではできない『仕度』をするのが仕度屋です」(店主)。

(アサヒ・ファミリー・ニュース社 田村敦子)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。
  • ポンパレ

フード・ドリンク

極上の豆腐をお取り寄せ!(3/6)

栄養価が高いのに、カロリーは控えめ。畑の肉ともいわれる大豆から作る「豆腐」は、今や世界的な人気を誇る優れた食材だ。今回は原料や製法にこだわった定番の絹ごし豆腐をはじめ、島豆腐や豆腐のみそ漬けなど珍味もご紹介。そのまま薬味としょう油で、煮込んで鍋や湯豆腐で、ほかの食材と合わせていためものや焼きもので、和洋中さまざまなレシピでご賞味あれ!

写真

ハートをくすぐる、ホワイトデーのおくりもの(2/28)

3月14日はホワイトデー。バレンタインデーのお返しに、ココロ悩ませている男子も多いのでは? そこで今回は、女子のハートをくすぐるプレミアムスイーツや、大量購入にもピッタリなお手ごろスイーツをご紹介。家族や友人をはじめ、職場や趣味の仲間たちなどへ気軽にプレゼントしてみよう。