現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. まんぷく会のとっておき
  6. 記事

まんぷく会のとっておき

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

[大阪] 割烹(かっぽう) 寿し正 手頃な昼食から大宴会まで

写真:「割烹 寿し正」のうなぎ定食拡大「割烹 寿し正」のうなぎ定食

地図:  拡大  

 1942(昭和17)年にすし屋として開業。地域の企業や人々に愛され、割烹(かっぽう)料亭に発展した。「料亭口」からレトロな、らせん木製階段を上がると「こんな空間が」と驚く80人収容の大座敷と三つの小部屋が。大座敷は舞台付き。一昔前、宴会といえばこんなお座敷で、芸子さんが“しゃちほこ立ち”などの芸を披露してくれた。どの部屋も掘りごたつ式で足元は楽。

 「寿司(すし)屋口」では昼間、すし、天ぷら、うなぎ、幕の内、造りを定食で出す。割烹料理を手ごろにと、コーヒー付きで各1050円。ちらしやすし盛り合わせは735円、にぎりずしは840円(いずれも並)。料亭では松花堂(3150円〜、昼のみ)、季節会席(6300円〜)、各種鍋(3千円〜)がある。

 女将(おかみ)さんの気っぷのよさが心地よい。幼稚園の先生だったが、ご主人がほれ抜いて畑違いの料亭女将に。義理人情と常識、感謝の心を大切にする。口よりも態度で従業員に伝わり、店を支えている。

(大阪まんぷく会会員・元放送局社員 吉村直樹)

     ◇

割烹(かっぽう) 寿し正 大阪市西淀川区御幣島(みてじま)2の6の10。営業は午前11時半〜午後10時(2階は午後11時)。休みは年末年始と日曜祝日(予約時は営業)。大宴会場以外の小部屋3室は、各4〜10席。従業員にお茶、お花、習字などを学ばせている。電話06・6471・0303。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。
  • ポンパレ

フード・ドリンク

写真

プチ北海道物産展〜スイーツ編〜(10/23)

今回は「プチ北海道物産展」と称して、北海道の厳選素材を使った人気スイーツをピックアップ! 定番みやげとして親しまれているロングセラー商品から、味や食感にこだわった新作まで、自然豊かな北海道の魅力が詰まった極上スイーツをおとりよせで楽しもう。

写真

ガッツリ食べたい丼もの(10/16)

実りの秋も本番を迎え、いよいよおいしい新米が出回る時期。そこで今回は、炊きたてアツアツのごはんと相性ピッタリな、ガッツリ食べたい丼の具をご紹介。特製タレに漬け込んだイベリコ豚丼や、千葉県産の水郷どりを使ったやきとり丼、島根県境港名物のかにとろ丼など、素材や味にこだわり抜いたプロの味を、家庭で手軽に楽しもう。