現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. まんぷく会のとっておき
  6. 記事

まんぷく会のとっておき

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

[奈良] レストラン菊水 老舗ならでは 香る洋風

写真:「レストラン菊水」のシェフおすすめのランチコース拡大「レストラン菊水」のシェフおすすめのランチコース

地図:  拡大  

 奈良公園の一角。奈良随一の老舗料亭「菊水楼」(1891年創業)の南側にある。奈良に本格洋風レストランをと、岡本博行社長の発案で1967年にオープンした。

 料理長福岡隆司(たかし)さん(61)は菊水一筋41年で、料理長は10年目。秘伝のソースづくりと清潔な調理場を最重視。ソースとスープ、素材のうまみを生かした調理が自慢だ。

 お薦めのランチは「シェフおすすめのランチコース」(税・サービス料込み3465円)。私が頂いたのは、キャビア添えの魚のテリーヌとワカサギのエスカベーシュ、鳴門金時のポタージュ、オニオンコンフィ添えの白身魚の白ワイン蒸しまたはりんご風味ソースの仔鴨(コガモ)のロースト、クレーム・ブリュレなどで大満足であった。

 ほかに「ビーフシチュー」(4042円)、「菊水風ピラフ」(3465円)、「カレーライス」(ビーフかエビ、1732円)なども。福岡料理長は「歴史と伝統ある洋風料理を、気楽に食べに来ていただきたい」と語る。

(大阪まんぷく会世話人・弁護士 大川哲次)

    ◇

レストラン菊水 奈良市高畑町1130。営業は午前11時〜午後9時(同8時半ラストオーダー、平日午後2〜5時は休憩、喫茶は休憩なし)。不定休。席数は一般席が14テーブル50席、個室1室で最大13席。同じ敷地に「和風れすとらん」もある。電話0742・23・2007。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。
  • ポンパレ

フード・ドリンク

写真

麺もスープも本格派!ご当地即席めん特集(10/30)

数あるご当地グルメのなかでも、ラーメンへの注目度はピカイチ。そこで今回は、ご当地ラーメンを手軽に味わえる人気の即席めんをご紹介。地元で深く愛されているロングセラー商品から、動物園のおみやげ用ラーメンまで、いずれも本格的な味わいが魅力。インスタントの便利さと相まって、食卓の定番となってくれそうだ。

写真

プチ北海道物産展〜スイーツ編〜(10/23)

今回は「プチ北海道物産展」と称して、北海道の厳選素材を使った人気スイーツをピックアップ! 定番みやげとして親しまれているロングセラー商品から、味や食感にこだわった新作まで、自然豊かな北海道の魅力が詰まった極上スイーツをおとりよせで楽しもう。