現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 食と料理
  4. コラム
  5. まんぷく会のとっておき
  6. 記事

まんぷく会のとっておき

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

[奈良] そば処 鴟尾(しび) 隠れ家 盛りだくさんの昼

写真:「そば処 鴟尾(しび)」の日替わりそば定食セット「そば処 鴟尾(しび)」の日替わりそば定食セット

地図:  拡大  

 民家を改造した本格手打ちそば・十割そばの店である。見落としそうな隠れ家の趣。古い掛け時計や焼き物など古きよき昭和のにおいを残し、かつモダンな雰囲気が漂う。

 ご主人有山雅章さん(57)は大学卒業後、長年アパレルの仕事に携わってきたが一念発起。2009年からそば作りを学び、11年7月に開店した。店名は母校・東大寺学園の校章にちなんだという。

 お薦めは、昼の「日替わりそば定食セット」(880円)。メーンは基本、そば粉8割・つなぎ粉2割の二八そば。冷・温・かわりそばの3種から選べて風味や食感は十分。かき揚げ天ぷら、出し巻、冷ややっこ、ごまあえ、ひの菜の塩漬け、ご飯がついて盛りだくさんだ。十割そばは、殻をつけてひいた「田舎そば」と殻を取ってひいた「江戸そば」(各1050円)。「揚げそばがき」(380円)もおいしい。

 ご主人は「今後も一生懸命おいしいそば作りを学び、関西のそば好きの人たちに食べに来てもらいたい」と話す。

(大阪まんぷく会世話人・弁護士 大川哲次)

     ◇

そば処 鴟尾(しび) 奈良市富雄北2の4の30。営業は午前11時〜午後2時半、午後5時〜10時半。12月31日は昼の休みはなし。火曜午後と水曜日が定休。席数はテーブル6卓22席。「そば会席」(2500円〜5千円)は要予約。日本酒も豊富。電話0742・46・9384。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介
  • 大人のためのグルメガイド 豊富な店舗情報やたくさんの料理写真で行きたいお店がよくわかる。
  • ポンパレ

フード・ドリンク

写真

おせちに飽きたら!濃厚グルメ(1/1)

お正月といえばおせち料理! しかし三が日を過ぎると、少々飽きが来てしまうことも…。そこで今回は、お正月明けに食べたい濃厚グルメをご紹介。みそ焼きうどん、金沢カレー、甲府鳥もつ煮といったご当地グルメから、居酒屋仕込みの牛すじ煮込みや、みそとゴマの香るたんたんめんなど、いずれも食欲をそそるこってりした味わいが特徴だ。

写真

冬に食べたいおとりよせラーメン(12/25)

寒い冬の日は、アツアツのラーメンで心も体もポカポカに! ニンニクとゴマの香りが食欲をそそる焦がしニンニクみそラーメン、飛騨高山の人気中華そば、博多屋台のとんこつラーメンなど、スープとめんにとことんこだわった人気店の味をおとりよせで気軽に楽しもう。