メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

フォトギャラリー一覧

  • 築地市場 解体の記録

    築地市場 解体の記録(2021/06/15)

    2018年に閉場した築地市場。解体作業を定点カメラで記録した。

  • あの興奮を再び ラグビー日本代表1年8カ月ぶり始動

    あの興奮を再び ラグビー日本代表1年8カ月ぶり始動(2021/06/13)

    ラグビー日本代表が2021年6月12日、静岡・エコパスタジアムでサンウルブズとの強化試合に臨み、32―17で勝利した。2019年ワールドカップ日本大会の南アフリカ戦以来、1年8カ月ぶりの代表戦だった。

  • 地域の学校で学ぶ 障害でも

    地域の学校で学ぶ 障害でも(2021/06/11)

    たんの吸引や人工呼吸器といったケアを日常的に必要とする子どもと家族が地域の学校へ通う姿と思いを取材してきた。 6月11日に「医療的ケア児支援法」が参院本会議で可決、成立した。

  • U24オーバーエージが躍動

    U24オーバーエージが躍動(2021/06/06)

    U24日本代表とU24ガーナ代表の国際親善試合が6月5日、福岡・ベスト電器スタジアムであり、日本はオーバーエージの吉田麻也、酒井宏樹、遠藤航が参戦。6-0で大勝した。3人の安定した守備から、多彩な攻撃を見せた。

  • 両陛下の長女愛子さま

    両陛下の長女愛子さま(2021/06/05)

    天皇、皇后両陛下の長女愛子さま。現在19歳の愛子さまのこれまでをふり返ります。

  • 伊勢街道~お伊勢参り~

    伊勢街道~お伊勢参り~(2021/06/04)

    「伊勢に行きたい伊勢路が見たい。たとえ一生に一度でも」。江戸時代、伊勢参りは60年に一度、大ブームとなりました。三重県四日市市から伊勢神宮までの18里(約70キロ)を歩きます。

  • 飛び込みW杯 コロナ下開催

    飛び込みW杯 コロナ下開催(2021/05/06)

    飛び込みの東京五輪出場権をかけたワールドカップ(W杯)が5月1日から6日まで、東京アクアティクスセンターで開催された。46カ国・地域から参加した選手や関係者は、新型コロナウイルス対策のため、無観客、隔離状態で大会に臨んだ。

  • 美しい緑に癒やされたい

    美しい緑に癒やされたい(2021/04/28)

    まぶしい新緑の季節を迎えた2021年の大型連休。コロナ疲れでストレスがたまる日々の癒やしになればと、記者おすすめの美しい緑の世界をお届けします。

  • 少年院の日々 茨城農芸学院

    少年院の日々 茨城農芸学院(2021/04/28)

    成人年齢の引き下げに合わせ、罪を犯した18、19歳の扱いが変わろうとしている。立ち直りの場とされる少年院でどのような矯正教育が行われているのか、取材した。

  • 多才の人 黒柳徹子さん

    多才の人 黒柳徹子さん(2021/04/28)

    日本のテレビタレントの先駆けで、女優、司会者、ユニセフ親善大使と幅広く第一線で活躍してきた黒柳徹子さんの歩みを写真で振り返ります。

  • 歌の力を信じて

    歌の力を信じて(2021/04/24)

    東日本大震災からの復興を後押しする復興支援音楽祭。リトルグリーモンスターと福島の高校生がリモートで歌声を響かせた。

  • 銀座のカプセル 魅せられて

    銀座のカプセル 魅せられて(2021/04/15)

    建築家の故黒川紀章さんが半世紀前に設計し、世界的に著名な「中銀カプセルタワービル」が存続の危機に立たされている。

  • 帰ってきた田中将大

    帰ってきた田中将大(2021/04/15)

    大リーグから楽天に帰ってきた田中将大投手が、8年ぶりの日本復帰戦に臨んだ。夏の甲子園から楽天、ヤンキース、楽天、駒大苫小牧高校の各時代を含めて振り返る。その足跡を振り返ります。

  • 伊豆大島で南方種の魚が越冬

    伊豆大島で南方種の魚が越冬(2021/04/14)

    東京都心から南に約120キロの伊豆大島で、本来は暖かい南の海に生息している魚が厳冬期を生き延びている様子を水中写真家の堀口和重さんが撮影した。

  • 銀盤の世界決戦に臨む海外勢

    銀盤の世界決戦に臨む海外勢(2021/04/12)

    世界フィギュアスケート国別対抗戦(4月15日開幕)でチーム日本に立ちはだかる、おもな海外選手を3月の世界選手権から紹介する。

  • 銀盤の世界決戦に臨む日本勢

    銀盤の世界決戦に臨む日本勢(2021/04/12)

    世界フィギュアスケート国別対抗戦(4月15日開幕)に臨む羽生結弦選手ら日本チームを、3月の世界選手権の写真で紹介。写真はSP、フリー、エキシビションの順に並んでいます。

  • 阪神佐藤輝明、プロ初本塁打

    阪神佐藤輝明、プロ初本塁打(2021/03/28)

    プロ野球・阪神タイガースのドラフト1位新人、佐藤輝明選手がデビュー2試合、わずか5打席目で待望のプロ一発を放ちました。

  • 平成の三四郎 古賀稔彦

    平成の三四郎 古賀稔彦(2021/03/24)

    バルセロナ五輪の柔道男子71キロ級金メダリストで、切れ味鋭い一本背負いで「平成の三四郎」と呼ばれた古賀稔彦さんが亡くなりました。これまでの軌跡を写真で振り返ります。

  • 羽生結弦 王者への覚醒

    羽生結弦 王者への覚醒(2021/03/18)

    世界の頂点に上り詰める前の羽生結弦がまばゆい輝きを放った2012年の世界選手権、ニース大会のフリーの演技「ロミオとジュリエット」に脚光を当てる。未公開写真も含まれ、王者が若き挑戦者であった当時の貴重な記録となっている。

  • さよなら、ポンタさん

    さよなら、ポンタさん(2021/03/15)

    さよなら、ポンタさん

  • 写真で振り返る東日本大震災

    写真で振り返る東日本大震災(2021/03/09)

    2011年3月11日に発生した東日本大震災から10年が経ちます。当時を写真で振り返ります。

  • 大正・昭和の巨大地震

    大正・昭和の巨大地震(2021/03/08)

    東日本大震災以前も、日本は繰り返し巨大地震に襲われてきました。大正から昭和にかけての巨大地震による被害を写真でたどりました。

  • お墓は語る 福島のいま

    お墓は語る 福島のいま(2021/02/24)

    福島第一原発事故からまもなく10年。住民が離れ荒涼とした風景の中でも、墓地には人の往来が残り続けている。その光景からは福島のいまが浮かび上がる。

  • 天皇陛下 61回目の誕生日

    天皇陛下 61回目の誕生日(2021/02/20)

    天皇陛下は2021年2月23日、61歳の誕生日を迎えます。浩宮さま、皇太子さま時代から国内外を訪れ、ある時は親善を深め、ある時は励ましてきました。その歴史を写真でさかのぼります。

  • 皇后雅子さま57歳に

    皇后雅子さま57歳に(2020/12/09)

    皇后雅子さまは2020年12月9日、57歳の誕生日を迎えました。雅子さまのこれまでの歩みを写真で振り返ります。

  • 昭和の大水害

    昭和の大水害(2020/09/23)

    1966年の下越水害、67年の羽越水害は、新潟・山形両県の治水対策を変えるほどの激しさだった。豪雨災害は後を絶たない。所蔵写真で、いま一度自然の脅威に思いをはせる。

  • 感染症との戦い 変わらぬ今昔

    感染症との戦い 変わらぬ今昔(2020/11/18)

    終戦翌年の1946年、チフスや天然痘が日本各地に広がった。昨今の新型コロナウイルス対応と同じく、人々は感染症と懸命に戦っていた。アサヒグラフ1946年4月15日号で振り返る。

  • 軍艦島 朽ちゆく繁栄の記憶

    軍艦島 朽ちゆく繁栄の記憶(2020/11/26)

    かつて炭鉱都市として栄えた長崎市沖の「軍艦島」(端島)で建築物の崩落が進んでいる。研究グループに同行し上陸した記者が、間際でみた現在の姿を伝える。

  • ノーベル物理学賞受賞の小柴昌俊さんの歩み

    ノーベル物理学賞受賞の小柴昌俊さんの歩み(2020/11/13)

    2002年にノーベル物理学賞を受賞した東京大特別栄誉教授の小柴昌俊さんが、2020年11月12日夜、94歳で亡くなりました。朝日新聞社の所属写真で、振り返ります。

  • 眞子さま29歳に

    眞子さま29歳に(2020/11/13)

    秋篠宮さまご夫妻の長女眞子さまは2020年10月23日、29歳の誕生日を迎えました。眞子さまのこれまでの歩みを写真で振り返ります。

  • コロナ禍のベトナム人

    コロナ禍のベトナム人(2020/11/09)

    コロナ禍で行き場を失ったベトナム人の技能実習生や留学生を保護している寺がある。群馬県に近い埼玉県本庄市の山あいにある大恩寺を訪ねると、様々な事情を抱えて助けを求めたベトナム人たちが暮らしていた。

  • シャンシャンありがとう

    シャンシャンありがとう(2020/11/05)

    2017年6月に生まれた上野動物園のジャイアントパンダ、シャンシャンの成長を写真で振り返る。

  • 戦後初の国産機YS11の歩み

    戦後初の国産機YS11の歩み(2020/11/02)

    敗戦によって航空機開発を7年間禁止された日本が、1950年代から国策として手がけたプロペラ機「YS11」。零戦の主任設計士だった堀越二郎氏も設計に携わった。試作2機を含む計182機が生産され、国内外で旅客機などとして活躍した。YS11の足どりを振り返る

  • 立皇嗣の礼 秋篠宮さまの歩み

    立皇嗣の礼 秋篠宮さまの歩み(2020/11/8)

    秋篠宮さまが皇位継承順位第1位の皇嗣になったことを内外に示す「立皇嗣の礼」。秋篠宮さまのこれまでの歩みを写真で振り返ります。

  • プレタポルテの新時代を築く

    プレタポルテの新時代を築く(2020/10/05)

    自由で自然な感じの既製服を目指したファッションデザイナーの高田賢三さんが、2020年10月4日、新型コロナウイルス感染のため亡くなった。生前の高田さんを、朝日新聞社所蔵の写真で振り返る。

  • 見上げれば空にぽっかり

    見上げれば空にぽっかり(2020/10/01)

    旧暦の8月15日にあたる、2020年10月1日夜は「中秋の名月」でした。全国で晴れ間が見られた全国各地では、夜空にぽっかりと丸い月が浮かびあがりました。さまざまな「中秋の名月」を撮影時間の順番でご覧ください。

  • 写真で振り返る伊勢湾台風

    写真で振り返る伊勢湾台風(2020/09/03)

    1959年9月26日夕に紀伊半島に上陸し、5098人の死者・行方不明者を出した伊勢湾台風。上陸時の中心気圧が930ヘクトパスカル以下の台風は、記録が残る1951年以降で3例のみ。甚大な被害を写真で振り返る

  • 小笠原 海に眠る戦火の記憶

    小笠原 海に眠る戦火の記憶(2020/08/18)

    東京都心から南に約1千キロの洋上にある小笠原諸島。太平洋戦争中、米軍の攻撃で多くの船舶が沈められた。海中に眠る戦火の記憶を追った。

  • 海で見つけたおとぎの世界

    海で見つけたおとぎの世界(2020/08/12)

    各地のダイバーが水中で撮った生き物たちの写真を、朝日新聞社に寄せてくれました。カラフルな魚たちを見ていると、さながらおとぎの世界のようです。

  • 九州豪雨 泥にも負けず

    九州豪雨 泥にも負けず(2020/07/17)

    九州を襲った豪雨は各地で河川の氾濫を引き起こした。日常を取り戻そうと奮闘する被災地の人々を追った

PR情報

PR注目情報

ニュース写真・動画の受付窓口

  • 朝日新聞映像報道部宛:photo@asahi.com

    メール送信に際しては、連絡先の住所・電話番号を明記ください。

  • 朝日新聞社が後援する写真愛好家の全国組織です。

朝日新聞映像報道部 公式ツイッター

朝日新聞デザイン部 公式ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ