asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
国際 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  国際記事一覧 人民日報 ASIA NETWORK WORLD WATCH ぽってりぷぅ! 素顔のバグダッド スパイシー!ソウル ニュース特集
 
 
 
  home >国際 >AAN    
The Asahi Shimbun Asia Network
 ホーム | 一線から | コラム | アジア人記者の目 | AAN発 | 書評 | リンク | English


AAN発
日中韓合同シンポ

日中韓合同シンポジウム
「6者協議と北東アジアの安保協力」

閉塞打開へ地域協力を

「核」問題と冷戦構造と――。前世紀の負の遺産を引きずったままの朝鮮半島。この閉塞を打開すべく、北朝鮮と2国間、多国間交渉が続いている。安心できる北東アジア地域を模索して5月28日、日本、韓国、中国のジャーナリスト、研究者らが論議を交わした。その合同シンポジウム「6者協議と北東アジアの安保協力」を報告する。


活発な議論が繰り広げられた合同シンポジウム=ソウル市内のホテルで

【基調報告】
  朝日新聞コラムニスト           船橋 洋一
  中国現代国際関係研究院院長補佐  季  志業
  ソウル大学教授              河  英善

【コメンテーター】
  静岡県立大学教授            伊豆見 元
  中国現代国際関係研究院研究員    戚  保良
  東亜日報論説委員            方  炯南
   (司会は 権 オギ・21世紀平和財団理事長)

【共同主催】
 朝日新聞アジアネットワーク
 東亜日報21世紀平和研究所
 中国現代国際関係研究院



 
 

基調報告機。脅垓┻弔繁姪譽▲献△両来(船橋洋一)
基調報告供|楼莇力体制−−「6カ国協議」の行方(季 志業)
基調報告掘)鳴鮮核問題の21世紀的解決方案(河 英善)
討論詳報
シンポジウムに参加して(藤原秀人)

▼バックナンバーへ

 PR情報

| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission