アサヒ・コム
検索使い方
キーワード入力

メインメニューをとばして、本文エリアへ 朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe



The Asahi Shimbun Asia Network
 ホーム | 一線から | コラム | アジア人記者の目 | AAN発 | 書評 | リンク | English
AAN発
浮上するインドと東アジア


インドと日本の明日を考える(上)

対話深め新たな絆を

 南アジアの地域大国だったインドが一段と国力を増し、中国を追う新興大国として世界の脚光を集めている。そのインドと日本は、どうつき合っていけばよいのか。交流のパイプを多様化し、緊密な対話によって外交、経済面の新たな協力を模索するときが来ている。



【「浮上するインドと東アジア」研究チーム】

主査/竹内幸史(外報部員)
研究員/磯谷秀俊(政治部員)・山本晴美(経済部員)
客員研究員/広瀬崇子(専修大教授)・近藤正規(国際基督教大準教授)


米国追従より第3の道
期待高まる企業の投資
温室効果ガスの排出権 取引は正念場


2006年3月14日

▼バックナンバーへ

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission