ここから本文エリア

現在位置:asahi.com>国際>AAN> AAN発

朝日新聞アジアネットワーク
AAN発

第7回朝日アジアフェロー・フォーラム

深まる混迷、日本の針路は

2009年03月30日

 未曾有の経済危機をはじめ世界が混迷する中で、アジアの中核でもある日本が未来への道をどう切り開くのか。与野党の代表的論客に「日本の針路」を語ってもらいました。安全保障や農業についての考え方の違いや、政権交代についての見通しなど、政局が緊迫していく中で、議論は盛り上がりました。


◆問題提起
10年、20年先を見すえ、日本の針路をどう考えるのか
若宮啓文・朝日新聞コラムニスト
自分で考えていない、自分の言葉で語っていない国
石破茂・農林水産大臣
一刻も早く民主党政権をつくる、そこが出発点
岡田克也・民主党副代表
◆討論と参加者
全体討論:集団的自衛権と国連観に違いがみえた
第7回フォーラム参加者一覧

このページのトップに戻る