現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ニュース
  3. 国際
  4. 人民日報
  5. 記事

朝鮮メディア、中朝の友情を絶賛

2012年7月30日14時12分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 朝鮮中央通信は28日「祖国解放戦争の勝利は中朝両国の共同勝利」と題する論説を発表し、朝鮮解放戦争(朝鮮戦争)における中国人民志願軍の貢献を大いに称賛した。

 論説は「朝鮮解放戦争は中朝両国の軍民が共に打ち立てた輝かしい勝利である。中国が自らが苦しい状況にありながら朝鮮に志願軍を派遣したことは、共通の反帝国闘争の中で結成された革命の道義の崇高な具現化である。志願軍と朝鮮人民軍は共に戦い、英雄主義と自己犠牲精神を発揚し、朝鮮の土地を守るために命を捧げた」と指摘。「中朝両国の軍民は共に闘争を繰り広げ、苦楽を共にし、切り抜ける戦友、兄弟となった。鮮血が凝ってできた中朝の友情は非常に堅固で崩せず、世々代々受け継がれていく」と表明した。

 今年は朝鮮解放戦争勝利59周年で、7月27日は朝鮮の「祖国解放戦争勝利記念日」だ。

Copyright 2009 人民日報 記事の無断転用を禁じます。
PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介
  • 中国特集