写真・図版 5月27日、オバマ米大統領は、アフガニスタンの駐留米軍を2016年末までに完全撤退させる方針を明らかにした。ワシントンで撮影(2014年 ロイター/Kevin Lamarque)

[PR]

 [ワシントン 27日 ロイター] - オバマ米大統領は27日、アフガニスタンの駐留米軍を2016年末までに完全撤退させる方針を明らかにした。

 今年末までに9800人を除く全員を帰還させ、来年末までに残る駐留軍をおよそ半減させる。16年末までには完全撤退する。

 これにより、オバマ大統領は2017年初めの退任までに、10年以上にわたるアフガン戦争を終結に導くことになる。

 大統領はホワイトハウスのローズガーデンで撤退計画を発表し、アフガニスタンについて「完璧な国などあり得ず、また完璧な国にすることは米国の責任ではないことを認識する必要がある」と述べた。