写真・図版 12月22日、フィリピンのドゥテルテ大統領は、国内のあらゆるオンライン賭博を禁止する考えを示した。2017年度予算の発表に当たり明らかにしたが、禁止時期などの詳細には触れなかった。写真はマニラで21日撮影(2016年 ロイター/Erik de Castro)

[PR]

 [マニラ 22日 ロイター] - フィリピンのドゥテルテ大統領は22日、国内のあらゆるオンライン賭博を禁止する考えを示した。2017年度予算の発表に当たり明らかにしたが、禁止時期などの詳細には触れなかった。

 ドゥテルテ大統領はこれまで、国内で人気が高まっているインターネット上のギャンブル行為に懸念を示し、8月には認可を受けたオンラインカフェでギャンブルを展開していた企業を営業停止にした。

 フィリピンのギャンブル業界への規制はアジアで最も緩いとされ、多くの海外企業がサーバーを設置している。