写真・図版 米国とロシアは、核軍縮を巡る協議について6月に開催することで合意し、中国を招待した。米政権のビリングスリー特使(写真)が8日、ツイッターへの投稿で明らかにした。写真はリガで2019年5月撮影(2020年 ロイター/Ints Kalnins)

[PR]

 [ワシントン 8日 ロイター] - 米国とロシアは、核軍縮を巡る協議について6月に開催することで合意し、中国を招待した。米政権のビリングスリー特使(軍縮担当)が8日、ツイッターへの投稿で明らかにした。

 同特使は「6月の核兵器協議の日程と場所について、ロシアのリャブコフ外務次官ときょう合意した。中国も招く。中国は誠意を持って交渉するだろうか」とツイートした。