写真・図版米日用品・医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)のゴースキーCEOは8日、数週間以内に新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を始め、来年に数十億回分を生産する目標を明らかにした。ニューヨーク証券取引所で昨年5月撮影(2020年 ロイター/BRENDAN MCDERMID)

[PR]

 [8日 ロイター] - 米日用品・医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N>のゴースキー最高経営責任者(CEO)は8日、数週間以内に新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を始め、来年に数十億回分を生産する目標を明らかにした。

 ゴースキー氏はフォーチュン誌のイベントで、異なる企業がさまざまなアプローチでワクチン開発をするのは良いことだと発言。「これが正常化に戻るための唯一の解決策だと思うべきではない」とし、複数のワクチンが必要だと述べた。

 また、感染者向けの治療薬開発も重要だと述べた。