[PR]

 [ワシントン 1日 ロイター] - バー米司法長官は1日、米大統領選で広範囲にわたり不正投票が行われたことを示す証拠は見つかっていないと述べた。AP通信が報じた。

 報道によると、バー長官は「これまでのところ、選挙結果に影響を与えるような規模の不正行為は見つかっていない」と語った。

 これに対し、トランプ陣営の弁護団は、司法省が不正投票に関する調査を十分実施していないと反論した。