写真・図版 12月26日、製薬大手テバ・ファーマシューティカル・インダストリーズのイスラエル子会社は、医療用大麻市場に参入すると発表した。写真は会社のロゴ。2019年2月撮影(2021年 ロイター/Amir Cohen)

[PR]

 [エルサレム 26日 ロイター] - 製薬大手テバ・ファーマシューティカル・インダストリーズのイスラエル子会社は26日、医療用大麻市場に参入すると発表した。

 イスラエル企業Tikun Olam-Cannbitと提携する。

 Tikun Olam-Cannbitが複数の医療用大麻オイル製品を生産し、テバ・イスラエルがイスラエル、パレスチナ、ウクライナの患者に販売する。

 提携期間は10年。さらに9年間延長する可能性がある。