写真・図版 9月26日、サルコジ前仏大統領が2017年大統領選の予備選に出馬を表明。写真は2010年4月に行われたスピーチで撮影(2014年 ロイター//Lionel Bonaventure)

[PR]

 [パリ 25日 ロイター] - フランスのニコラ・サルコジ前大統領は25日、2017年の大統領選に向けた保守系野党の国民運動連合(UMP)の予備選に出馬すると表明した。大統領選のUMP候補を選ぶ予備選をめぐっては、サルコジ氏が中止する可能性が取り沙汰されていた。

 サルコジ氏は北部ランブルサールで支持者に演説し、「(UMPの)予備選は実施される」と述べた。

 サルコジ氏は先週、次期大統領選を前にUMP党首を目指すと表明。これを受けフィヨン元首相らは、サルコジ氏が党首として予備選を中止すれば「激しい対立」に直面すると警告していた。