写真・図版 2月19日、中国の習近平国家主席は、国営メディア3社を視察し、世界に向けた中国に関する報道を改善し、国際的な影響力を高めるよう呼び掛けた。写真は北京で昨年11月撮影(2016年 ロイター/Jason Lee)

[PR]

 [北京 19日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は19日、国営メディア3社を視察し、世界に向けた中国に関する報道を改善し、国際的な影響力を高めるよう呼び掛けた。

 国営テレビによると、習主席は人民日報、中国中央テレビ(CCTV)、新華社を訪問。国際的な発信能力を高め、世界での発言を強化し、中国に関する報道を適切に行わなければならないと述べた。

 習主席はこのほか、報道機関は中国共産党の方針に沿い、肯定的な宣伝を主要目的とする必要などがあると指摘。また、批評記事は「正確な内容で客観的な分析」でなければならないと述べた。