写真・図版 7月29日、ジョンソン英首相(写真中央)が英北部スコットランドのスタージョン行政府首相と会談するため当地を訪れたところ、公衆からブーイングが出る場面があった。同日スコットランドのクライド海軍基地で代表撮影(2019年 ロイター)

[PR]

 [エディンバラ 29日 ロイター] - ジョンソン英首相が英北部スコットランドのスタージョン行政府首相と会談するため29日に当地を訪れたところ、公衆からブーイングが出る場面があった。

 スコットランドは、2016年に行われた欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)の是非を問う国民投票で、残留に投票している。

 スタージョン首相は、ジョンソン首相のブレグジット計画はスコットランド経済に有害との立場を取っており、スコットランドの独立の是非を問う第2回住民投票実施に向け準備を続けていくと警告している。

 会談の冒頭、ジョンソン首相はスタージョン首相に、「われわれは元気の良い支持者グループを集めたようだ」と皮肉交じりに述べた。