[PR]

 [ワシントン 17日 ロイター] - 米エネルギー省のブルイエット長官は17日、インドと石油の緊急時備蓄を巡り協力することで暫定合意したと発表した。当局者が今後数か月で詳細を協議する。

 インドのプラダン石油相と電話会談したブルイエット長官によると、米国はインドとの戦略石油備蓄(SPR)構築に向けたプロセスを開始。米国のSPRがインドの石油備蓄にどのように貢献するのかを検討していくという。