写真・図版 5月21日、厚生労働省は、米モデルナと英アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンを特例承認したと発表した。写真はモデルナのワクチン。ニューヨークで1月撮影(2021年 ロイター/Mike Segar)

[PR]

 [東京 21日 ロイター] - 厚生労働省は21日、米モデルナと英アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンを特例承認したと発表した。すでに医療従事者や高齢者への接種が進んでいる米ファイザー製に加え、日本で承認されたコロナワクチンはこれで3種類となる。