[PR]

 [ソウル 16日 ロイター] - 韓国の対北朝鮮関係を所管する統一省は16日、新型コロナウイルスの感染が急激に拡大しているとみられる北朝鮮にワクチンやマスクなど医療用品を供給する方向で、二国間の実務者協議を提案したと明らかにした。北朝鮮からの返答はまだないという。

 尹錫悦大統領はこの日、北朝鮮を支援するため努力を惜しまないと表明し、同国が同意すればワクチンなど医療支援を行う用意があると述べている。