現在位置:asahi.com>コミミ口コミ> 記事

コミミ口コミオススメ

ゆるキャラ大集合 トリピーや雲太くんらが競う

2007年11月04日

 鳥取砂丘を舞台に再びあの「ゆるい」戦いが始まる――。11月11日、鳥取市福部町湯山の鳥取砂丘オアシス広場で「第2回ゆるキャラカップin鳥取砂丘 オレ達(たち)はゆるくない!」が開催される。今年3月の第1回より14体多い43体のキャラが近県から集まり、それぞれの地元をPRしながら、相撲や大縄跳びなどの記録を競い合う。

写真

鳥取県を代表するマスコット「トリピー」=鳥取県観光連盟提供

写真

第1回ゆるキャラカップの相撲競技。歩くのもやっとのキャラたちが、跳んだりはねたり大活躍=今年3月、鳥取市浜坂の「鳥取砂丘こどもの国」で

 「ゆるキャラ」は自治体主催のイベントや町おこし、名産品などのPR用キャラクター。イラストレーターみうらじゅんさんが、鳥取県のマスコット「トリピー」に触発されて命名した。同市浜坂の「鳥取砂丘こどもの国」で催された第1回のゆるキャラカップは約2000人の来場者でにぎわった。

 今カップには、山口を除く中国4県と兵庫県の自治体や企業からキャラが集合。今年3月に開館した島根県立古代出雲歴史博物館のマスコット「雲太くん」「出雲ちゃん」2体などが新たに参加。第1回カップで総合優勝した「和牛博覧会inとっとり」のマスコット「とりモー」も連覇を目指して参加する。

 見どころは、全43キャラが2チームに分かれて競う新種目の綱引き。主催する鳥取県観光連盟は「キャラが一堂にそろうので見応え十分。着ぐるみ状態でちゃんと綱をつかめるかどうかも見どころです」と、いかにもゆる〜くコメント。花盛りのラッキョウ畑など、「砂丘周辺のさまざまな場所を県内外の人にPRできれば」と期待している。

 人気投票もあり、1番になったキャラへの投票者の中から抽選で1人に、鳥取―東京往復航空券と宿泊券(1泊)をペアでプレゼントする。砂丘会館や砂丘センターなど砂丘周辺施設の駐車場から会場まで無料シャトルバスを運行。問い合わせは同連盟(0857・39・2111)へ。

PR情報

このページのトップに戻る