大哺乳類展 陸のなかまたち 国際生物多様性年 E.シートン生誕150周年/W.T.ヨシモト生誕100周年
トピックス

[朝日新聞記事から]大哺乳類展、10万人突破(4月7日朝刊)

(2010年4月20日)

 東京・上野の国立科学博物館で開催中の「大哺乳(ほ・にゅう)類展 陸のなかまたち」(朝日新聞社など主催)の入場者数が6日、10万人を超えた。10万人目となったのは千葉県鎌ケ谷市の森尻大輝君(4)と弟の響君(2)、父の章喜さん(37)、母佐知子さん(33)の4人家族で、動物のフィギュアなどの記念品が贈られた。

 同展は6月13日まで。午前9時〜午後5時(4月29日〜5月5日は午後6時まで、金曜日のみ午後8時まで。入場は閉館の30分前まで)。月曜休館(5月3日は開館)。

トピックス一覧

大哺乳類展 陸のなかまたち手数料無料オンラインチケットネットで買って、自宅で発券、カードで決済