メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

おバかわいいね写真館(望月やすこ講評)

毎日、面白い行動や表情を見せてくれる子どもたち。いたずらやグズグズも、ぐっとこらえてパチリと撮れば、きっと笑いに変わるはず

子育ての日常の一コマを写真で送って下さい。
カメラマンの望月やすこさんが選び、講評をつけて紹介します。ご応募受け付け中!!
望月さんの作品集はこちら

応募要項はこちら

ストレッチ

ストレッチ

投稿者まろん

モチコ先生から

2019年10月18日

「今日も疲れたわ〜、とストレッチしているみたい」とお母さん。

生後8カ月。お疲れさまです。
この先のハイハイ期にそなえてたっぷりと休んでください。

モチコ先生

証拠写真

証拠写真

投稿者ひなたママ

モチコ先生から

2019年10月11日

顔半分にマットの跡がくっきりと。

「ねっ…、寝てないよ」ってなんて言い逃れしても
証拠写真がありますからね。

モチコ先生

ずるいわ〜

ずるいわ〜

投稿者さやち!

モチコ先生から

2019年10月4日

赤ちゃんをかわいく撮るコツを聞かれたら、小さいことがわかるよ
うに&かぶりものと答えています。

その合わせ技の上、この表情。
かわいいに決まってますよね!
ずる〜い。

モチコ先生

鏡の友達

鏡の友達

投稿者りぃちゃん

モチコ先生から

2019年9月27日

寝返りができるようになった娘さんの前に鏡を置いたお母さん。
とてもうれしそうにじっと眺め、お友達ができたみたいだったそう。

たまたまだとは思うのですが、カーペットの模様がこの写真に一役買っています。
薄緑色のしましまラインが鏡に向かって流れていることで、目線が自然と鏡に向かう仕組みです。

モチコ先生

耳に願いを

耳に願いを

投稿者ゆっぴママ

モチコ先生から

2019年9月20日

「眠くなると耳の周りをかくクセがある娘。耳を押さえたまま力尽きて寝たようです」
とお母さん。

以前に旅行先でネズミの仏様という像を見たことがあります。
片方の耳をふさいで願い事をしないと、もう片方の耳から願いが抜けていってしまうという珍しい像でした。

彼女は、どんな願いを閉じ込めているのでしょう。

モチコ先生

常識なんて

常識なんて

投稿者ボンチキ

モチコ先生から

2019年9月13日

自分でこのお面を作っておきながら、口の部分から目を出すとはさすがの4歳児。
常識なんてなんのそのの自由シーズン到来ですね。

その上この写真。
ひっくり返すとカラスが餌を狙っている顔に見えるのです。

ちゃんと気がつきましたよ。
私、常識知らずの46歳ですから。

モチコ先生

これからは

これからは

投稿者ゆか

モチコ先生から

2019年9月6日

思い出してくださいこの家に引っ越してきたあの日。
まさかこのドアが爆笑を誘う小道具になるとは思いもしなかった今日までの日々を。
この家はこれからお嬢さんの変顔で埋められていくのでしょう。

失礼! 「思い出で埋められていくのでしょう」の間違いです。

モチコ先生

遠慮のカタマリ

遠慮のカタマリ

投稿者みかママ

モチコ先生から

2019年8月23日

「夕飯中にウトウトし始め、あと一口を前に完全に寝てしまいました」とお母さん。

これ、あれじゃないですか?
宴会の大皿に残る「最後のからあげ」。
遠慮のカタマリのラスト一個。

おなかもいっぱいになって、
楽しいパーティーの夢でも見てるのかな。

モチコ先生

本物志向

本物志向

投稿者ひろやん

モチコ先生から

2019年8月16日

子どもってなんでこんなに本物志向なんでしょう。

喜ぶだろうとあれこれ買ってきても大好きなのは
結局、リモコンやジャラジャラ鍵やスマートフォン!

同じ食べるなら、やっぱり本物の味がいいよね。

モチコ先生

止まれ!

止まれ!

投稿者あやくま

モチコ先生から

2019年8月9日

仕事で撮影するときに「キャプションの要らない写真」っていうのを意識するんですが、
これは、キャプションが写真の中に入っちゃってるんですね。
すごいです。

「危ないから止まってくれ〜」という注意の叫びはもちろんですが、
子どもの後ろ姿と木漏れ日が夏の終わりを思わせて、
「息子よ、もうちょっとゆっくりと大きくなってもいいんだよ」という
歯がゆい親心を感じさせます。

素晴らしい作品です。

モチコ先生

プロフィールモチコ先生 望月やすこさん

フリーカメラマン。1972年生まれ、2人の息子を子育て中。静岡県在住。ママ向け写真講座の講師を務める一方、最近は地元のテレビ番組への出演も。著書に、静岡県内の無料の遊び場を集めたガイドブック「子連れのタダビバ」シリーズ (静岡新聞社)。子どもの達の喜怒哀楽の写真とともに、実感たっぷりにわかりやすく紹介。

子育て写真 応募要項

子育て写真の応募は、メールに以下の項目をお書きのうえ、写真画像を添付して、(msta@asahi.com)までお送りください。

〈1〉投稿者の氏名、年齢(公開しません)
〈2〉電話番号(掲載時に確認の連絡をすることがあります)
〈3〉投稿者のニックネーム
〈4〉撮影時の子どもの年齢
〈5〉投稿者と子どもの続き柄(父、母、祖父母など)
〈6〉撮影時の状況説明

 【注意事項】
・写真は投稿者ご自身や家族が撮影したものをお送り下さい。他のメディアで発表していないものに限ります。公序良俗に反する写真はご遠慮下さい。
・写っているお子さんの保護者の承諾を得て下さい。投稿された写真については承諾があったものとみなします。
・写真は朝日新聞デジタルに掲載します。使用権は朝日新聞社に帰属します。
・一部の写真については、朝日新聞紙面「はぐくむ面」でも掲載する場合があります。
・お送りいただいた画像データは返却できません。あらかじめご了承ください。
・応募後の取り消しなどの連絡はメールでお知らせ下さい。

朝日新聞エムスタ 公式ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

PR注目情報

tagVERY

注目コンテンツ