現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 記事
2012年3月16日10時51分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

〈@秋葉原〉グルメの味 缶詰から

:約40種類の缶詰が棚にずらりと並ぶ=千代田区神田花岡町拡大約40種類の缶詰が棚にずらりと並ぶ=千代田区神田花岡町

■帰りの一杯、さかなはベーコン?ムール貝の白ワイン蒸し?

 東日本大震災の後、缶詰への関心が高まっているが、非常食としてでなく、あえてグルメとして楽しみたい――。そんな店が今年1月、JR秋葉原駅の総武線高架下(千代田区神田花岡町)にできた。約40種類の缶詰を多彩な酒と一緒に味わえるその店の名は「缶’s Bar」。

 缶詰をさかなに酒を飲むなんていうと、オールドエージは「酒屋さん」をイメージするかもしれないが、ここは違う。店内はジャズが流れ、落ち着いた、おしゃれな雰囲気。缶詰がずらりと棚に積み重なっている様は壮観だ。

 1番人気は「厚切りベーコンのハニーマスタード味」(税込み600円)。コクのある甘みとマスタードの酸味が美味。2番目が「やきとり 柚子(ゆず)こしょう味」(同300円)。3番目は「うなぎのきも 蒲焼」(同400円)。「鮭(さけ)缶味噌(みそ)バター」「ムール貝の白ワイン蒸し」など、缶詰を調理したメニューもある。

購読されている方は、続きをご覧いただけます

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介