現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 記事
2012年10月27日02時28分
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ミリキタニの猫」のミリキタニさん死去

 【ニューヨーク=真鍋弘樹】ジミー・ツトム・ミリキタニさん(日系米国人2世の画家)が21日夜、脳出血のため、ニューヨーク市内の病院で死去、92歳。追悼の会が12月9日、ニューヨーク日系人会である。

 米カリフォルニア州サクラメント生まれ。第2次大戦時に同州ツールレークの日系人強制収容所に入る。その後、米市民権の放棄を主張。1980年代にホームレスとなるが、リンダ・ハッテンドーフ監督と知り合い、生涯が映画化される。作品の「ミリキタニの猫」(2006年)は、トライベッカ映画祭、東京国際映画祭など各国の映画祭で多くの賞を受賞した。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報

朝日新聞社会部 公式ツイッター