メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

競技概要

体操競技

器械を用いて身体で演技を行い、技の難度や美しさ、安定性などを基準に審判員が判定を行い、得点を競う採点競技。男子は「ゆか・あん馬・つり輪・跳馬・平行棒・鉄棒」の6種目、女子は「跳馬・段違い平行棒・平均台・ゆか」の4種目が行われ、それぞれの器具の特性を活かした演技で構成される。なお、女子のゆかは音楽に合わせて演技が行われるのが特徴だ。

体操競技の歴史は古く、オリンピックでは第1回のアテネ1896大会から実施されている。当初は男子のみだったが、アムステルダム1928大会からは女子体操競技も行われている。かつては規定演技と自由演技の総合得点で競われていたが、アトランタ1996大会を最後に規定演技は廃止され、現在は自由演技のみで競技されている。

採点方法は長年にわたって10点満点制が採用され、モントリオール1976大会において「白い妖精」と呼ばれたナディア・コマネチ(ルーマニア)が、史上初めて10点満点を出した選手として有名だ。だが選手の得点が極めてわずかな範囲に集まってしまい明確な差がつけられず、些細な誤審でメダルの色が変わる事件が起きたことを発端に10点満点廃止が議論されるようになった。そして2006年から、技がどれだけ難しいのかを得点化したDスコア(技の内容など演技価値点)と、演技の完成度を得点化したEスコア(演技の美しさや出来栄え点)の合計得点を争う上限のない採点方式となって、現在に至っている。

新体操

手具を使いながら音楽に合わせてリズミカルな演技を行い、芸術性を競う採点競技。身体と手具が一体化するような、しなやかで洗練された美しい動きと、曲の雰囲気に溶け込むような演技が魅力だ。躍動感あふれるダイナミックな動きの中に、頭からつま先まで全神経を集中させてバランスを保つ繊細さを兼ね備えている。

演技は13メートル四方のフロアマットで行われ、個人競技と団体競技の2つに大きく分けられる。個人は「ロープ(個人はジュニアのみ)・フープ・ボール・クラブ・リボン」の5つのうち、オリンピックではロープ以外の4種目を1人の選手が行う。団体は、1チーム5人の選手によって2種目が行われる。なお演技時間は、個人競技は1種目につき1分15秒~1分30秒、団体競技は各種目2分15秒~2分30秒と決められており、長すぎても短すぎても1秒につき0.05点の減点となる。

1963年に第1回新体操世界選手権大会がハンガリーで開催された後、女子のみのオリンピック正式種目になったことで、多くの国々に新体操が広まった。個人総合はロサンゼルス1984大会から、団体総合はアトランタ1996大会から実施されている。

トランポリン

空中でのアクロバティックな演技で、美しさ・難しさ・高さを競う採点競技。技の出来栄えを見る演技点と、回転とひねりの数で算出する難度点、滞空時間を計測する跳躍時間点、さらにどれだけトランポリンの中心で演技を行うかを評価する移動点を加算し、それらの合計得点で順位を競う。

縦4.28メートル(プラスマイナス6センチメートル)、横2.14メートル(プラスマイナス5センチメートル)の、テープ状のナイロンなどを編んだベッドと呼ばれる弾力性の強いシートを、スプリングでフレームに固定し、反動によって高く跳躍する。男子選手のジャンプの高さは地上8メートルにも達するほどダイナミックだが、空中でわずかでも傾いたり姿勢を崩すと中央のゾーンに着床できないという繊細な一面も持っている。選手には卓抜したバランス感覚と運動能力が求められ、観客はその迫力に息を呑む。

※東京2020組織委員会公式ウェブサイトから引用

競技2020年7月8月
22232425262728293031123456789
体操競技
新体操
トランポリン
  • 2018年11月12日現在
  • は予選、はメダル確定日を表す

体操(体操競技)

有明体操競技場

第2日 7月25日(土)

時間種目

10:0012:30

  • 男子予選

14:3017:00

  • 男子予選

19:3022:00

  • 男子予選

第3日 7月26日(日)

時間種目

09:3013:05

  • 女子予選

15:1018:45

  • 女子予選

20:2022:00

  • 女子予選

第4日 7月27日(月)

時間種目

19:0022:00

  • 男子団体決勝
  • 男子団体表彰式

第5日 7月28日(火)

時間種目

19:4522:00

  • 女子団体決勝
  • 女子団体表彰式

第6日 7月29日(水)

時間種目

19:1522:00

  • 男子個人総合決勝
  • 男子個人総合表彰式

第7日 7月30日(木)

時間種目

19:5022:00

  • 女子個人総合決勝
  • 女子個人総合表彰式

第10日 8月2日(日)

時間種目

17:0020:00

  • 男子種目別ゆか決勝
  • 男子種目別ゆか表彰式
  • 女子種目別跳馬決勝
  • 女子種目別跳馬表彰式
  • 男子種目別あん馬決勝
  • 男子種目別あん馬表彰式
  • 女子種目別段違い平行棒決勝
  • 女子種目別段違い平行棒表彰式

第11日 8月3日(月)

時間種目

17:0019:15

  • 男子種目別つり輪決勝
  • 男子種目別つり輪表彰式
  • 女子種目別ゆか決勝
  • 女子種目別ゆか表彰式
  • 男子種目別跳馬決勝
  • 男子種目別跳馬表彰式

第12日 8月4日(火)

時間種目

17:0019:15

  • 男子種目別平行棒決勝
  • 男子種目別平行棒表彰式
  • 女子種目別平均台決勝
  • 女子種目別平均台表彰式
  • 男子種目別鉄棒決勝
  • 男子種目別鉄棒表彰式

体操(新体操)

有明体操競技場

第15日 8月7日(金)

時間種目

10:2013:15

  • 女子個人総合予選

14:5017:45

  • 女子個人総合予選

第16日 8月8日(土)

時間種目

10:0012:40

  • 女子団体総合予選

15:2017:50

  • 女子個人総合決勝
  • 女子個人総合表彰式

第17日 8月9日(日)

時間種目

11:0012:45

  • 女子団体総合決勝
  • 女子団体総合表彰式

体操(トランポリン)

有明体操競技場

第8日 7月31日(金)

時間種目

13:0015:25

  • 女子予選
  • 女子決勝
  • 女子表彰式

第9日 8月1日(土)

時間種目

13:0015:25

  • 男子予選
  • 男子決勝
  • 男子表彰式
競技セッションタイプチケット価格
ABCDE
体操(体操競技)予選(男女)25,500円10,500円4,000円
決勝(男女)72,000円36,500円11,800円
体操(新体操)予選(女子)12,000円9,500円4,000円
決勝(女子)36,000円17,500円5,800円
体操(トランポリン)決勝(男女)16,000円11,000円5,500円
競技セッションタイプ
体操(体操競技)予選(男女)
決勝(男女)
体操(新体操)予選(女子)
決勝(女子)
体操(トランポリン)決勝(男女)

【注意事項】

  • 2019年1月30日現在
  • 各競技の価格やセッションタイプは変更になる場合があります。
  • チケット価格は全て日本円・税込みとなります。
  • 有明体操競技場

    有明体操競技場

    2017年11月時点でのイメージ図/©Tokyo 2020

PR情報
今、あなたにオススメ(PR)

TOKYO2020

東京オリンピック開幕まで

あと

PR注目情報

オリンピック・パラリンピック取材班Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

東京オリンピック2020特集

東京パラリンピック2020特集

TOKYO2020

注目コンテンツ