メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

延期になった東京五輪・パラリンピックについて、五輪は来年7月23日、パラは同8月24日にそれぞれ開幕することが正式決定しました。新しい競技日程が決定次第、朝日新聞デジタルの特集ページで紹介します。

東京オリンピック2020自転車競技

自転車競技 注目の選手

*2020年3月11日現在

競技概要

代表選考について

トラック短距離(スプリント、ケイリン)は男子2人、女子1人、中距離(マディソン、オムニアム)は男子1人、女子2人が内定済み。マウンテンバイク、BMXレース、同フリースタイルはそれぞれ男女各1人ずつが内定。ロードは未選考で男女各2人ずつ。個人タイムトライアルはロード代表から男女各1人を選ぶが、現時点で出場枠を獲得しているのは女子のみ。

※2020年7月16日現在

自転車は18世紀末にドイツで発明されたのちフランスで改良され、ほどなく貴族階級の間でスポーツとして楽しまれるようになった。その後ヨーロッパからアメリカにわたり、アメリカでも普及。オリンピック第1回大会のアテネ1896大会から正式競技として採用され、以来途切れることなく実施されている数少ない競技の一つだ。

自転車レースはプロの世界を中心として発展してきたため、オリンピックの舞台では比較的地味な存在であったが、バルセロナ1992大会からプロ選手の参加が可能になり、オリンピックでの注目度がアップした。アトランタ1996大会からはマウンテンバイクが、シドニー2000大会からはトラック種目に日本で発祥したケイリンが、北京2008大会からはBMXレースがそれぞれ種目に加わり、東京2020大会ではトラック種目でマディソンが、BMX種目でフリースタイルの追加が決定。このように、自転車レースのバリエーションは近年ますます広がりをみせている。女子種目はロサンゼルス1984大会で初めて個人ロードレースが採用された後、種目を増やし、ロンドン2012大会以降男女種目同数実施が実現している。

※東京2020組織委員会公式ウェブサイトから引用

  • 2019年12月5日現在
  • は予選、はメダル確定日、は予備日を表す

自転車競技(BMXフリースタイル)

有明アーバンスポーツパーク

第9日 8月1日(土)

時間種目

10:1012:20

  • 男子フリースタイルパークシーディング
  • 女子フリースタイルパークシーディング

第10日 8月2日(日)

時間種目

10:1012:45

  • 男子フリースタイルパーク決勝
  • 女子フリースタイルパーク決勝
  • 男子フリースタイルパーク表彰式
  • 女子フリースタイルパーク表彰式

自転車競技(BMXレーシング)

有明アーバンスポーツパーク

第7日 7月30日(木)

時間種目

10:0012:00

  • 男子レーシング準々決勝
  • 女子レーシング準々決勝

第8日 7月31日(金)

時間種目

10:0012:20

  • 男子レーシング準決勝
  • 女子レーシング準決勝
  • 男子レーシング決勝
  • 女子レーシング決勝
  • 男子レーシング表彰式
  • 女子レーシング表彰式

自転車競技(マウンテンバイク)

伊豆MTBコース

第4日 7月27日(月)

時間種目

15:0017:00

  • 男子クロスカントリー
  • 男子クロスカントリー表彰式

第5日 7月28日(火)

時間種目

15:0017:00

  • 女子クロスカントリー
  • 女子クロスカントリー表彰式

自転車競技(ロード)

富士スピードウェイ

第2日 7月25日(土)

時間種目

11:0018:15

  • 男子ロードレース
  • 男子ロードレース表彰式
  • ※スタートは武蔵野の森公園

第3日 7月26日(日)

時間種目

13:0017:35

  • 女子ロードレース
  • 女子ロードレース表彰式
  • ※スタートは武蔵野の森公園

第6日 7月29日(水)

時間種目

11:3017:20

  • 男子個人タイムトライアル
  • 女子個人タイムトライアル
  • 男子個人タイムトライアル表彰式
  • 女子個人タイムトライアル表彰式

自転車競技(トラック)

伊豆ベロドローム

第11日 8月3日(月)

時間種目

15:3018:30

  • 女子チームスプリント予選
  • 女子チームパシュート予選
  • 女子チームスプリント第1ラウンド
  • 男子チームパシュート予選
  • 女子チームスプリント決勝
  • 女子チームスプリント表彰式

第12日 8月4日(火)

時間種目

15:3018:10

  • 女子チームパシュート第1ラウンド
  • 男子チームスプリント予選
  • 男子チームパシュート第1ラウンド
  • 男子チームスプリント第1ラウンド
  • 女子チームパシュート決勝
  • 男子チームスプリント決勝
  • 女子チームパシュート表彰式
  • 男子チームスプリント表彰式

第13日 8月5日(水)

時間種目

15:3019:00

  • 男子スプリント予選
  • 女子ケイリン第1ラウンド
  • 男子スプリント1/32決勝
  • 女子ケイリン第1ラウンド敗者復活戦
  • 男子スプリント1/32決勝敗者復活戦
  • 男子チームパシュート決勝
  • 男子スプリント1/16決勝
  • 男子チームパシュート表彰式
  • 男子スプリント 1/16決勝敗者復活戦

第14日 8月6日(木)

時間種目

15:3018:50

  • 男子オムニアムスクラッチレース
  • 男子スプリント1/8決勝
  • 女子ケイリン第2ラウンド
  • 男子スプリント1/8決勝 敗者復活戦
  • 男子オムニアムテンポレース
  • 男子スプリント1/4決勝
  • 女子ケイリン第3ラウンド
  • 男子オムニアムエリミネーションレース
  • 女子ケイリン7-12位決定戦
  • 女子ケイリン決勝
  • 男子オムニアムポイントレース
  • 男子スプリント5-8位決定戦
  • 女子ケイリン表彰式
  • 男子オムニアム表彰式

第15日 8月7日(金)

時間種目

15:3019:15

  • 女子スプリント予選
  • 男子スプリント1/2決勝
  • 女子スプリント1/32決勝
  • 女子スプリント1/32決勝敗者復活戦
  • 女子マディソン決勝
  • 男子スプリント決勝
  • 女子スプリント1/16決勝
  • 女子マディソン表彰式
  • 女子スプリント1/16決勝敗者復活戦
  • 男子スプリント表彰式

第16日 8月8日(土)

時間種目

15:3018:25

  • 女子スプリント1/8決勝
  • 男子ケイリン第1ラウンド
  • 女子スプリント1/8決勝敗者復活戦
  • 男子ケイリン第1ラウンド敗者復活戦
  • 女子スプリント1/4決勝
  • 男子マディソン決勝
  • 男子マディソン表彰式

第17日 8月9日(日)

時間種目

10:0013:15

  • 女子オムニアムスクラッチレース
  • 女子スプリント1/2決勝
  • 男子ケイリン第2ラウンド
  • 女子スプリント5-8位決定戦
  • 女子オムニアムテンポレース
  • 男子ケイリン第3ラウンド
  • 女子スプリント決勝
  • 女子オムニアムエリミネーションレース
  • 男子ケイリン7-12位決定戦
  • 男子ケイリン決勝
  • 男子ケイリン表彰式
  • 女子オムニアムポイントレース
  • 女子スプリント表彰式
  • 女子オムニアム表彰式

第2次抽選販売について

対象者:
応募は1人1枠で、第2希望まで申し込める
抽選申込期間:
2019年11月13日(水)未明~11月26日(火)11:59
抽選結果発表:
2019年12月18日(水)
購入手続期間:
2019年12月18日(水)~2020年1月10日(金)23:59
競技セッションタイプチケット価格
ABCDE
自転車競技(BMXフリースタイル)予選(男女)4,000円2,500円
決勝(男女)10,000円5,000円
自転車競技(BMXレーシング)準々決勝(男女)5,500円3,000円
決勝(男女)12,500円7,000円
自転車競技(マウンテンバイク)決勝(男女)5,000円
自転車競技(ロード)決勝(男女)5,500円3,500円
自転車競技(トラック)決勝(男女)14,500円8,000円4,000円
競技セッションタイプチケット価格
ABCDE
自転車競技(BMXフリースタイル)予選(男女)
決勝(男女)
自転車競技(BMXレーシング)準々決勝(男女)
決勝(男女)
自転車競技(マウンテンバイク)決勝(男女)
自転車競技(ロード)決勝(男女)
自転車競技(トラック)決勝(男女)

【注意事項】

  • 2019年11月8日現在
  • 各競技の価格やセッションタイプは変更になる場合があります。
  • チケット価格は全て日本円・税込みとなります。
PR情報
今、あなたにオススメ(PR)

TOKYO2020

東京オリンピック開幕まで

あと

PR注目情報

オリンピック・パラリンピック取材班Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

東京オリンピック2020特集

東京パラリンピック2020特集

TOKYO2020

注目コンテンツ