メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

競技2021年7月8月
212223242526272829303112345678
ラグビー
競技
ラグビー
  • 2021年7月27日現在
  • は予選、はメダル確定日、は予備日を表す

ラグビー 競技解説動画

ラグビー 競技解説

競技概要

代表選考について

16年リオデジャネイロ大会から採用され、男女とも開催国枠での出場が決まっている。登録選手12人は、延期前の計画同様なら6月中に選考する見通し。ただ今後の国際大会の日程は固まっていない。

※2020年7月17日現在

ラグビーのルーツは、18~19世紀にかけてイギリスのパブリックスクールで広まったフットボール。1823年にラグビー校で開催されていたフットボールの試合中、エリスという少年が突然ボールを手に持って走り出しゴールを駆け抜けるという出来事があり、それがラグビーの始まりとされている。その後ラグビー校が独自のルールを整備し、「ラグビーフットボール」として世界に普及した。1871年にラグビーフットボールユニオン(イングランドラグビー協会)が設立され、1886年に国際ラグビー評議会(IRB)が発足。現在はチームの人数やルールが若干異なる「ラグビーユニオン」「ラグビーリーグ」の2種類が世界各地でプレーされており、オリンピックでは7人制ラグビー(通称「セブンズ」)が実施されている。

オリンピックでのラグビーの歴史をひもとくと、パリ1900大会、ロンドン1908大会、アントワープ1920大会、パリ1924大会で15人制ラグビーが実施され、その後長いブランクを経てリオデジャネイロ2016大会より7人制ラグビーとして復活した。女子種目はリオデジャネイロ2016大会が初めての実施となった。

※東京2020組織委員会公式ウェブサイトから引用

PR情報
今、あなたにオススメ(PR)

PR注目情報

東京オリンピック ニュースアクセスランキング

オリンピック・パラリンピック取材班Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

東京オリンピック2020特集

東京パラリンピック2020特集

TOKYO2020

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】一枚の紙から何を作る?

    篠原ともえ アイデアのありか

  • 写真

    【&M】「料理体験が一変する」

    プロ一押しのキッチンウェア

  • 写真

    【&Travel】光の中にいた人は

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】劇作家・坂手洋二の映画評

    画面に写る映画の「現実」とは

  • 写真

    【&w】料理家・クリトモさんの新刊

    5名様にプレゼント

  • 写真

    好書好日「アーモンド」作者の新作は

    自らの疎外感や焦りを投影

  • 写真

    論座「体制選択選挙」の真の意味

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンカンペールのトートバッグ 

    モダンなデザインが印象的

  • 写真

    Aging Gracefully日常生活の見直しを

    持続可能なボディづくり

  • 写真

    GLOBE+ハバナ症候群の原因に結論

    機密解除で明らかに

  • 写真

    sippo預かり中の老犬もびっくり?

    すっかりトレーニングにはまる

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ