メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東京オリンピック2020スケートボード

競技概要

前後に車輪がついた板に乗り、トリック(ジャンプ、空中動作、回転などの技)を行い、その技の難易度や高さ、スピードなどを評価する採点競技。東京2020大会で新たに採用される。

スケートボードの起源は諸説あるが、1940年代にアメリカ西海岸で木の板に鉄の車輪をつけて滑った遊びが始まりとされており、1950年代に入って木製の板にゴム製の車輪がついた「ローラーサーフィン」という商品が販売され、これが現在のスケートボードの原型になったといわれる。とくに若者に人気の比較的新しいスポーツで、1980~1990年代にかけて世界に広まった。1990年代後半からは、グラフィックや音楽、ファッションをともなってストリート・カルチャーの中心的位置を占めるようになった。

オリンピックで行われる種目は2つ。街の中を滑るようなコースで技を競う「ストリート」と、複雑な形のコースで技を競う「パーク」だ。それぞれ男女別に行われる。

※東京2020組織委員会公式ウェブサイトから引用

競技2020年7月8月
22232425262728293031123456789
スケートボード(パーク)
スケートボード(ストリート)
  • 2018年11月12日現在
  • は予選、はメダル確定日を表す

スケートボード(パーク)

有明アーバンスポーツパーク

第13日 8月5日(水)

時間種目

09:0013:45

  • 女子パーク予選
  • 女子パーク決勝
  • 女子パーク表彰式

第14日 8月6日(木)

時間種目

09:0013:45

  • 男子パーク予選
  • 男子パーク決勝
  • 男子パーク表彰式

スケートボード(ストリート)

有明アーバンスポーツパーク

第3日 7月26日(日)

時間種目

09:0013:55

  • 男子ストリート予選
  • 男子ストリート決勝
  • 男子ストリート表彰式

第4日 7月27日(月)

時間種目

09:0013:55

  • 女子ストリート予選
  • 女子ストリート決勝
  • 女子ストリート表彰式
競技セッションタイプチケット価格
ABCDE
スケートボード決勝(男子)11,500円5,500円
決勝(女子)8,000円4,000円
競技セッションタイプ
スケートボード決勝(男子)
決勝(女子)

【注意事項】

  • 2019年1月30日現在
  • 各競技の価格やセッションタイプは変更になる場合があります。
  • チケット価格は全て日本円・税込みとなります。
  • 有明アーバンスポーツパーク

    有明アーバンスポーツパーク
PR情報
今、あなたにオススメ(PR)

TOKYO2020

東京オリンピック開幕まで

あと

PR注目情報

オリンピック・パラリンピック取材班Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

東京オリンピック2020特集

東京パラリンピック2020特集

TOKYO2020

注目コンテンツ