メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東京オリンピック2020水泳(競泳)

競技概要

代表選考について

競泳は今年7月の世界選手権の個人種目で優勝すれば、東京五輪の出場が内定。その他は、来春の日本選手権の決勝で、日本水泳連盟が定める派遣標準記録を突破した上で上位2人に入った選手を選考する予定。オープンウォータースイミングは男女とも開催国枠があり、今年の世界選手権の結果などで出場選手が決まる。

※2019年7月24日現在

競泳

一定の距離を決められた泳法(自由形、背泳ぎ、バタフライ、平泳ぎ)で泳いでタイムを競う競泳。リオデジャネイロ2016大会では個人種目とリレー種目を合わせ、男女で32種目がプールで行われた。東京2020大会では、800m自由形(男子)、1500m自由形(女子)、4×100mメドレーリレー(混合)の3種目が新たに加わり、種目数は35となる。

それぞれの泳法はもちろん、スタートの飛び込みから水中動作、ターンに至る一連の加速、水の抵抗を極力受けないためのテクニックも重要である。4泳法のうち自由形は、どのような泳法で泳いでもルールとしては問題ないが、現在は最も速いクロールで全員が泳ぐ。

プール以外では、北京2008大会から正式種目に採用された10kmマラソンスイミングだけが、海や川、湖など、プール以外で行われる。オープンウォータースイミングとも呼ばれる。

マラソンスイミング(オープンウォータースイミング)

マラソンスイミングは、海や川、湖といったなかで安全に配慮された場所を使い、男女ともに10kmを泳ぐ。その名のとおり、水泳のマラソンといえる。北京2008大会から正式種目に採用された、比較的新しい競技だ。基本的には周回コースで、選手たちは途中で給水を行いながらも、約2時間に及ぶ耐久レースを戦い抜く。記録も重要ではあるが、天候等の環境によって試合環境が左右されるため、戦略を含めた勝負の比重が高い。いかに波や潮の流れなどの自然環境を味方につけ、活用していくかも勝負の大きなポイントにもなる。自分を磨き上げることはもちろん、駆け引き、環境への対応、戦略などの経験が生きるためベテラン選手も多く、抜きつ抜かれつの見応えのある試合展開が魅力だ。

※東京2020組織委員会公式ウェブサイトから引用

  • 2018年11月12日現在
  • は予選、はメダル確定日を表す

水泳(競泳)

東京アクアティクスセンター

第2日 7月25日(土)

時間種目

19:0021:30

  • 男子400m個人メドレー予選
  • 女子100mバタフライ予選
  • 男子400m自由形予選
  • 女子400m個人メドレー予選
  • 男子100m平泳ぎ予選
  • 女子4×100mリレー予選

第3日 7月26日(日)

時間種目

10:3012:30

  • 男子400m個人メドレー決勝
  • 女子100mバタフライ準決勝
  • 男子400m自由形決勝
  • 女子400m個人メドレー決勝
  • 男子100m平泳ぎ準決勝
  • 女子4×100mリレー決勝

19:0021:30

  • 女子100m背泳ぎ予選
  • 男子200m自由形予選
  • 女子100m平泳ぎ予選
  • 男子100m背泳ぎ予選
  • 女子400m自由形予選
  • 男子4×100mリレー予選

第4日 7月27日(月)

時間種目

10:3012:30

  • 女子100mバタフライ決勝
  • 男子200m自由形準決勝
  • 女子100m平泳ぎ準決勝
  • 男子100m平泳ぎ決勝
  • 女子400m自由形決勝
  • 男子100m背泳ぎ準決勝
  • 女子100m背泳ぎ準決勝
  • 男子4×100mリレー決勝

19:0021:30

  • 女子200m自由形予選
  • 男子200mバタフライ予選
  • 女子200m個人メドレー予選
  • 女子1500m自由形予選

第5日 7月28日(火)

時間種目

10:3012:30

  • 女子200m自由形準決勝
  • 男子200m自由形決勝
  • 女子100m背泳ぎ決勝
  • 男子100m背泳ぎ決勝
  • 女子100m平泳ぎ決勝
  • 男子200mバタフライ準決勝
  • 女子200m個人メドレー準決勝

19:0021:30

  • 男子100m自由形予選
  • 女子200mバタフライ予選
  • 男子200m平泳ぎ予選
  • 男子4×200mリレー予選
  • 男子800m自由形予選

第6日 7月29日(水)

時間種目

10:3012:30

  • 男子100m自由形準決勝
  • 女子200m自由形決勝
  • 男子200mバタフライ決勝
  • 女子200mバタフライ準決勝
  • 男子200m平泳ぎ準決勝
  • 女子200m個人メドレー決勝
  • 女子1500m自由形決勝
  • 男子4×200mリレー決勝

19:0021:30

  • 女子100m自由形予選
  • 男子200m背泳ぎ予選
  • 女子200m平泳ぎ予選
  • 男子200m個人メドレー予選
  • 女子4×200mリレー予選

第7日 7月30日(木)

時間種目

10:3012:30

  • 男子800m自由形決勝
  • 男子200m平泳ぎ決勝
  • 女子100m自由形準決勝
  • 男子200m背泳ぎ準決勝
  • 女子200mバタフライ決勝
  • 男子100m自由形決勝
  • 女子200m平泳ぎ準決勝
  • 男子200m個人メドレー準決勝
  • 女子4×200mリレー決勝

19:0021:30

  • 女子800m自由形予選
  • 男子100mバタフライ予選
  • 女子200m背泳ぎ予選
  • 混合4×100mメドレーリレー予選

第8日 7月31日(金)

時間種目

10:3012:30

  • 女子200m平泳ぎ決勝
  • 男子200m背泳ぎ決勝
  • 女子200m背泳ぎ準決勝
  • 男子200m個人メドレー決勝
  • 女子100m自由形決勝
  • 男子100mバタフライ準決勝

19:0021:30

  • 男子50m自由形予選
  • 女子50m自由形予選
  • 男子1500m自由形予選
  • 女子4×100mメドレーリレー予選
  • 男子4×100mメドレーリレー予選

第9日 8月1日(土)

時間種目

10:3012:30

  • 男子100mバタフライ決勝
  • 女子200m背泳ぎ決勝
  • 女子800m自由形決勝
  • 男子50m自由形準決勝
  • 女子50m自由形準決勝
  • 混合4×100mメドレーリレー決勝

第10日 8月2日(日)

時間種目

10:3012:30

  • 男子50m自由形決勝
  • 女子50m自由形決勝
  • 男子1500m自由形決勝
  • 女子4×100mメドレーリレー決勝
  • 男子4×100mメドレーリレー決勝

水泳(オープンウォータースイミング)

お台場海浜公園

第13日 8月5日(水)

時間種目

07:0010:00

  • 女子10km

第14日 8月6日(木)

時間種目

07:0010:00

  • 男子10km

1次抽選の追加抽選販売について

対象者:
1次抽選ですべて外れた人。応募は1人1枠で、第2希望まで申し込める
抽選申込受付期間:
2019年8月8日(木)未明 ~ 8月19日(月)11:59
抽選結果発表:
2019年9月11日(水)
購入手続期間:
2019年9月11日(水) ~ 9月24日(火)23:59
追加販売
追加抽選販売の対象となる競技
競技セッションタイプチケット価格
ABCDE
水泳(オープンウォータースイミング)決勝(男女)5,500円3,500円
水泳(競泳)予選(男女)37,500円30,000円10,000円5,800円
決勝(男女)108,000円72,000円36,500円11,800円
競技セッションタイプ
水泳(オープンウォータースイミング)決勝(男女)
水泳(競泳)予選(男女)
決勝(男女)

【注意事項】

  • 2019年7月30日現在
  • 各競技の価格やセッションタイプは変更になる場合があります。
  • チケット価格は全て日本円・税込みとなります。
PR情報
今、あなたにオススメ(PR)

TOKYO2020

東京オリンピック開幕まで

あと

PR注目情報

オリンピック・パラリンピック取材班Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

東京オリンピック2020特集

東京パラリンピック2020特集

TOKYO2020

注目コンテンツ