メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

インタビュー イノベーション立国論 立命館アジア太平洋大学学長・出口治明さん (9/18)

 世は「イノベーション」ばやりだ。米IT企業の成功にならえと、国も技術革新を起こそうと躍起になっている。日本にイノベーションが必要ならそれはなぜ………[続きを読む]

論の芽

耕論

声 語り継ぐ戦争

PR情報

新着コラム

論座

駒井 稔

世界の書店を訪ねて――人生で一番大切な場所(09/18) [文化・エンタメ]

 出版界で働きだしてから40年。書店通いは続けてきました。通勤の途中に利用できたリブロ池袋本店にはずいぶんお世話になりました。しかも国内はもちろん、仕事やプライヴェートで海外に行くたびに、地元の書店を…[論座で読む]

大内裕和

新共通テストの2020年度実施は見送るべきだ(09/18) [科学・環境]

 2020年度からの大学入試で、これまでの「センター試験」に替わって、「大学入学共通テスト」が始まる。このことは多くの方がご存知だろう。しかし、2020年に希望する日時、場所で試験が受けられる見通し…[論座で読む]

酒井吉廣 酒井吉廣

西川社長に即時辞任を勧告した日産は正しかったか(09/18) [政治・国際]

 日産の西川広人社長が辞任を表明した後、新聞各紙は一斉に取締役会でのやりとりの模様や辞任の判断に対する意見を報じた。9月11日の朝日新聞朝刊の社説「日産社長辞任 今度こそ経営刷新を」にもあるように、…[論座で読む]

小此木潔 小此木潔

消費税の「毒」が回る日本でいいのか(09/17) [経済・雇用]

 「消費税には毒がある」と言い続けた政府税制調査会長がいた。故加藤寛・慶応大学教授である。税率3%の消費税を日本で初めて導入した時の立役者(間接税特別部会長)で、会長就任後は税率5%への旗振り役だっ…[論座で読む]

論座は月額700円(税抜)、単品ジャンル月額250円(税抜)の有料言論サイトです。
朝日新聞デジタルの有料会員は、追加料金なしで記事全文をお読みいただけます。
論座のサイトでログインを求められたら、朝日新聞デジタルのIDとパスワードを入力してください。

投稿先

  • [東京・名古屋・西部本社]

    郵送

    〒104-8661
    東京・晴海郵便局私書箱300号 朝日新聞「声」

    ファクス

    0570-013579 / 03-3248-0355

    メール

    koe@asahi.com

  • [大阪本社]

    郵送

    〒530-8063
    大阪北郵便局私書箱44号 朝日新聞「声」

    ファクス

    06-6223-0737

    メール

    dai-koe@asahi.com

「声」テーマ特集、募集中!
「#Youth川柳」ぜひ投句を テーマ「かける」「食」

 若い世代のみなさんの投句でつくる「#Youth川柳」(#Y川柳)は原則第4火曜掲載です。
 9月のテーマは「かける」、10月のテーマは「食」。身近な出来事や学校生活、社会に言いたいことなどを自由に五・七・五にまとめてください。「かける」の締め切りは9月9日(必着)。9月24日掲載の予定です。「食」の締め切りは10月11日(必着)。10月22日掲載の予定です。
▼住所、氏名、年齢、性別、職業(学校名)、電話番号(携帯も)を明記。メールでの投句は専用アドレスへ
▼実名原則、個人は1通につき2句まで(学校などからの集団投稿は、1封筒に入る枚数の制限はありません)
▼二重投稿、すでにネットや他メディアで公開したもの、メールの添付ファイルは不可
▼趣旨を尊重しながら直すことがあります
▼句の返却や採否の問い合わせにはご対応できません
▼本社デジタルメディアに収録します

■「#Y川柳」専用メールアドレス

■投稿先
〒104・8661 東京・晴海郵便局私書箱300号 朝日新聞「声」
FAX 0570-013579 / 03-3248-0355

「みんなで語ろう 私の収穫」

 穀物や果物が最もおいしく感じられる季節です。
 食べ物だけではありません。人生の中で、家庭や学校生活で、種をまき、苦労して育ててきたものが実り、やっと収穫できたときの喜びは格別です。たとえ育て方に失敗し、出来が悪くても、「実り」に感謝したことはあるはず。あなたが収穫した自慢のもの、これから収穫を迎えるものは何ですか。
 締め切りは9月27日(必着)、10月5日掲載予定です。

若い世代 こう思う 10月は「正義」

 「若い世代 こう思う」は月に1度のコーナー。10月のテーマは「正義」です。
 「正義」は好きですか? 絶対的な正しさ、あると思いますか? 叱られても「自分は正しい」と思うことや、「先輩や上司の判断に疑問」なこともありますよね。
 住所・氏名・連絡先を明記して上記投稿先へ。学校で取り組まれた原稿もお待ちしています。
 締め切りは9月27日(必着)。10月8日掲載の予定です。

「がんとともに生きる」

 がん患者や元患者の皆さんは、仕事、勉強、暮らしの中で、がんとの共生においてどのような課題を感じていますか。家族や職場、学校など周囲の支援も必要ですが、周囲の皆さんは、がんとの共生社会をどう考えていますか。皆さんの経験や提案を投稿してください。
 500字にまとめ、住所・氏名・連絡先を明記し、上記へお送りください。随時掲載していきます。

語りつぐ戦争

 戦地で、銃後で体験した忘れられない出来事を当時の思いとともに具体的につづり、500字程度でお寄せください。字数内にまとめきれなければ、こちらでお手伝いします。
 「戦争特集」と明記してください。原則として偶数月の第3土曜日に掲載します。

平和のバトン

 戦後七十年余。戦争を生き抜いた人が減る中、その体験を受け継ぎ、「平和のバトン」を次代につなぐために今できることは何でしょうか。皆さんの思い、経験、活動を500字程度でお寄せください。
 原則として奇数月の第3土曜日に掲載します。

  • 「声」は500字程度。
  • 「朝日川柳」は1通に2句以内。
  • 「かたえくぼ」はペンネームを書き添えてください。
  • いずれも表題に「川柳」「かたえくぼ」と入れてください。
  • 住所、氏名、年齢、性別、職業、連絡先(電話番号は携帯も)を明記してください。
  • メールのファイル添付はご遠慮ください。
  • 実名原則。ブログやフェイスブックなどネット上で公開したものも含め二重投稿はおやめください。
  • 趣旨は変えずに直すことがあります。
  • 採用分には謝礼をお送りします。
  • 原稿はお返ししません。採否の問い合わせもご遠慮願います。
  • デジタルメディアにも収録します。
  • 朝刊の「WEBで読む」からお読みいただく「声」ページでは、東京本社版に掲載した投稿を配信しています。
  • 有料会員(フルプラン)のみなさまには、東京、大阪、名古屋、西部各本社版の「声」紙面イメージを、掲載日から14日間ご覧いただけます。

PR注目情報

注目コンテンツ