メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

PR情報

おすすめ記事

  • 論の芽

    論の芽

    日々の生活での出来事や、話題となっているニュースをテーマに、さまざまな「論」を紹介します。

  • 耕論

    耕論

    3人の論者が、世の中を深く、複眼で読み、個別のテーマを多層的に考える。

  • 声 語りつぐ戦争

    声 語りつぐ戦争

    若い人たちが実際に体験した「戦争」は、どんなものだったのか。「戦争の現実」を伝える証言集です。

論座

小林哲 小林哲

南方熊楠が愛した「神の島」のエコロジー(05/28) [科学・環境]

 「知の巨人」と呼ばれた博物学者で、粘菌の研究で知られる南方熊楠(1867?1941年)は、日本の環境保護活動の先駆者としても知られる。留学先のロンドンから帰国後に住んだ和歌山県田辺市には、彼が「エ…[論座で読む]

橘涼香 橘涼香

アジア初!舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』製作発表レポート!(05/28) [文化・エンタメ]

 一世を風靡した大ヒット作品『ハリー・ポッター』シリーズの「8番目の物語」として登場した、舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』が、この作品の専用劇場として生まれ変わったTBS赤坂ACTシアターで6月1…[論座で読む]

岡野裕元 岡野裕元

組織政党の公明党と日本共産党は議員教育でどのように創意工夫しているのか?(05/27) [政治・国際]

 「論座」では「『政党』としての公明党?一学究の徒の政治学研究」を連載しています。1999年に自民党と連立を組んで以来、民主党政権の期間をのぞいてずっと与党だったこの党はどういう政党なのか、実証的に研…[論座で読む]

小林啓倫 小林啓倫

イーロン・マスクの買収に揺れるツイッター(05/27) [経済・雇用]

 2006年に登場し、いまやソーシャルメディアの代名詞ともなったミニグログサービス「ツイッター」。現在のアクティブユーザー数(1日あたり)は2億人を超えていると推定され、個人間のコミュニケーションだけ…[論座で読む]

論座は月額700円(税抜)、単品ジャンル月額250円(税抜)の有料言論サイトです。

朝日新聞デジタルの有料会員は、追加料金なしで記事全文をお読みいただけます。

論座のサイトでログインを求められたら、朝日新聞デジタルのIDとパスワードを入力してください。

「声」の投稿先

  • 郵送

    〒104-8661
    東京・晴海郵便局私書箱300号 朝日新聞「声」

    ファクス

    0570-013579 / 03-3248-0355

    メール

    koe@asahi.com

    投稿フォーム

    https://t.asahi.com/voice

  • 「声」(一般投稿)は500字程度。
  • 「朝日川柳」は1通に2句まで。
  • 「かたえくぼ」はペンネームを書き添えてください。
  • いずれも表題に「川柳」「かたえくぼ」と入れてください。
  • 氏名、電話番号(携帯も。「声」「かたえくぼ」は採用時にご連絡します)、住所、年齢、職業を明記してください。匿名・ペンネーム不可。
  • 他媒体との二重投稿、ブログやフェイスブックなどネット上で公開したものの投稿、メールへのファイル添付はご遠慮ください。
  • 投稿は趣旨は変えずに直すことがあります。
  • 採用分には謝礼をお送りします。
  • 原稿はお返ししません。採否の問い合わせもご遠慮願います。
  • デジタルメディアにも収録します。

「声」テーマ特集、募集中!

声欄では、月に数回、テーマ特集を組んでいます。

最新のテーマや締め切りは、投稿フォーム http://t.asahi.com/voice でご案内しています。

「若い世代こう思う ○○」

原則第2火曜掲載。25歳以下が対象です。毎月、○○に入るテーマをお知らせします。

「みんなで語ろう ○○」

原則第1土曜付。

同窓会、温泉、カレーライス、山と私、名前の物語……これまでのテーマではたくさんのご投稿をいただき、「続編」も掲載しました。

次はどんなテーマが?

「がんとともに生きる」

がん患者や元患者の皆さんは、仕事、勉強、暮らしの中で、がんとの共生においてどのような課題を感じていますか。家族や職場、学校など周囲の支援も必要ですが、周囲の皆さんは、がんとの共生社会をどう考えていますか。皆さんの経験や提案を投稿してください。

語りつぐ戦争

戦地で、銃後で体験した忘れられない出来事を当時の思いとともに具体的につづり、お寄せください。字数内にまとめきれなければ、こちらでお手伝いします。

「戦争特集」と明記してください。原則として偶数月の第3土曜日に掲載します。

平和のバトン

戦後七十年余。戦争を生き抜いた人が減る中、その体験を受け継ぎ、「平和のバトン」を次代につなぐために今できることは何でしょうか。皆さんの思い、経験、活動をお寄せください。

原則として奇数月の第3土曜日に掲載します。

  • ■25歳以下を対象にした川柳コーナー「#Youth(ユース)川柳」 ぜひ投句を。
  • 各月の「お題」に沿って10本を選び、原則第4火曜日の朝刊に掲載しています。
  • 募集中のお題はこちらから。http://t.asahi.com/ysenryu 投句もできます。
  • メールでの投句は、専用アドレス ysenryu@asahi.com まで。
  • 住所、氏名、年齢、学校名・学年(職業)、電話番号(携帯も。採用時に連絡します)を明記してください。
  • 朝刊の「WEBで読む」からお読みいただく「声」ページでは、東京本社版に掲載した投稿を配信しています。
  • 紙面ビューアーでは、東京、大阪、名古屋、西部各本社版の「声」を、掲載日から14日間ご覧いただけます。

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】写ったのは薄れかけた記憶

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&w】先生の「大丈夫」に救われて

    花のない花屋

  • 写真

    【&Travel】京うちわの新たな風

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】覚悟して向かった赴任先

    宿舎のガーデンで出会った子猫

  • 写真

    【&w】社会の死角と女性同士の絆

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日米ロ、情報戦争の100年

    プーチン氏、「不正工作」復活

  • 写真

    論座言論の自由とヘイトスピーチ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンいま見たい海外ドラマ!

    『令嬢アンナの真実』

  • 写真

    Aging Gracefully大切な人との別れ

    別れを通じて受け継いだもの

  • 写真

    GLOBE+動画がTikTokで注目

    「医者になりたかったけど…」

  • 写真

    sippo猫の膀胱の病気は早期発見を

    飼い主がすぐできることは?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ