メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

PR情報

おすすめ記事

  • 論の芽

    論の芽

    日々の生活での出来事や、話題となっているニュースをテーマに、さまざまな「論」を紹介します。

  • 耕論

    耕論

    3人の論者が、世の中を深く、複眼で読み、個別のテーマを多層的に考える。

  • 声 語り継ぐ戦争

    声 語り継ぐ戦争

    若い人たちが実際に体験した「戦争」は、どんなものだったのか。「戦争の現実」を伝える証言集です。

論座

青木るえか 青木るえか

萩尾望都『一度きりの大泉の話』が書きたかったのは竹宮惠子のことではなく(06/14) [文化・エンタメ]

 『一度きりの大泉の話』(河出書房新社)が出てからというもの少女マンガ界隈ではいまだに蜂の巣をつついたような大騒ぎ状態である(多少大ゲサに言ってますが)。 読んでショックを受けた、読んで泣いてしまっ…[論座で読む]

下條信輔 下條信輔

人種差別、女性蔑視発言はなぜなくならないのか(06/14) [科学・環境]

 米国では人種差別を巡る分断・対立がますます先鋭化している。他方日本では、2月に東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長が、懲りない女性差別的失言で辞任するなど、性差別を糾弾するニュースや論…[論座で読む]

米山隆一 米山隆一

平井大臣の「徹底的に干す」「脅しておけ」発言を看過してはいけない真の理由(06/13) [政治・国際]

 東京オリンピック(五輪)・パラリンピック向けに国が開発したアプリ(オリパラアプリ)の事業費削減をめぐり、平井卓也デジタル改革担当大臣が今年4月の内閣官房IT総合戦略室の会議で同室幹部らに、請負先の企…[論座で読む]

一ノ瀬正樹

コロナ時代の無常観、そして正義と幸福(06/13) [社会・スポーツ]

 コロナ問題に呻吟する現在において、医療の最前線において発生しうる問題性について、私の専攻する哲学倫理学の観点から、義務論と功利主義、あるいは「正義」と「幸福」という対比に沿いながら、以下検討してみた…[論座で読む]

論座は月額700円(税抜)、単品ジャンル月額250円(税抜)の有料言論サイトです。

朝日新聞デジタルの有料会員は、追加料金なしで記事全文をお読みいただけます。

論座のサイトでログインを求められたら、朝日新聞デジタルのIDとパスワードを入力してください。

「声」の投稿先

  • [東京・名古屋・西部本社]

    郵送

    〒104-8661
    東京・晴海郵便局私書箱300号 朝日新聞「声」

    ファクス

    0570-013579 / 03-3248-0355

    メール

    koe@asahi.com

  • [大阪本社]

    郵送

    〒530-8063
    大阪北郵便局私書箱44号 朝日新聞「声」

    ファクス

    06-6223-0737

    メール

    dai-koe@asahi.com

「声」テーマ特集、募集中!
「#Youth川柳」ぜひ投句を お題 6月「時」、7月「天」

 25歳以下のみなさんの投句でつくる「#Youth川柳」(#Y川柳)は原則第4火曜掲載です。

 6月のお題は「時」、7月のお題は「天」。家や学校でのできごと、ふだん思っていること、考えていることなどを自由に五・七・五にまとめてください。

「時」は6月9日必着6月22日掲載の予定です。

「天」は7月14日必着7月27日掲載の予定です。

▼住所、氏名、年齢、性別、職業(学校名)、電話番号(携帯も)を明記。メールでの投句は専用アドレスへ

▼実名原則、個人は1通につき2句まで(学校などからの集団投稿は、1封筒に入る枚数の制限はありません)

▼二重投稿、すでにネットや他メディアで公開したもの、メールの添付ファイルは不可

▼趣旨を尊重しながら直すことがあります

▼句の返却や採否の問い合わせにはご対応できません

▼本社デジタルメディアに収録します

■「#Y川柳」投稿フォーム

http://t.asahi.com/ysenryu

投稿フォーム(QRコード)

▼投句は、新たに#Y川柳の専用フォームからも可能になりました。上のQRコードをスマートフォンで読み込むか、http://t.asahi.com/ysenryuにアクセスしてください。下記の専用メールアドレス、または「声」投稿先にも引き続き、投句していただけます。

■「#Y川柳」専用メールアドレス

■「声」投稿先

 〒104・8661 東京・晴海郵便局私書箱300号 朝日新聞「声」

 FAX 0570-013579 / 03-3248-0355

若い世代 こう思う 6月は「話し合い」

 「若い世代 こう思う」は月に1度のコーナー。

 6月のテーマは「話し合い」です。

 何か決める時や問題解決のために、家や学校でする話し合い。話し合って良かった経験はありますか。楽しかった話し合い、苦労した話し合いは? うまくいくコツは何でしょうか?

 5月27日必着、掲載は6月8日の予定です。

 氏名・電話番号・学校名と学年(学生の方)または職業を明記してください。学校で取り組まれた原稿もお待ちしています。

「がんとともに生きる」

 がん患者や元患者の皆さんは、仕事、勉強、暮らしの中で、がんとの共生においてどのような課題を感じていますか。家族や職場、学校など周囲の支援も必要ですが、周囲の皆さんは、がんとの共生社会をどう考えていますか。皆さんの経験や提案を投稿してください。

 500字にまとめ、住所・氏名・連絡先を明記し、上記へお送りください。随時掲載していきます。

語りつぐ戦争

 戦地で、銃後で体験した忘れられない出来事を当時の思いとともに具体的につづり、500字程度でお寄せください。字数内にまとめきれなければ、こちらでお手伝いします。

 「戦争特集」と明記してください。原則として偶数月の第3土曜日に掲載します。

平和のバトン

 戦後七十年余。戦争を生き抜いた人が減る中、その体験を受け継ぎ、「平和のバトン」を次代につなぐために今できることは何でしょうか。皆さんの思い、経験、活動を500字程度でお寄せください。

 原則として奇数月の第3土曜日に掲載します。

  • 「声」は500字程度。
  • 「朝日川柳」は1通に2句以内。「朝日川柳」の6月の課題は「安全安心」。6月6日締め切りです。
  • 「かたえくぼ」はペンネームを書き添えてください。
  • いずれも表題に「川柳」「かたえくぼ」と入れてください。
  • 氏名、電話番号(携帯も。「声」「かたえくぼ」は採用時にご連絡します)、住所、年齢、性別、職業を明記してください。
  • メールのファイル添付はご遠慮ください。
  • 実名原則。ブログやフェイスブックなどネット上で公開したものも含め二重投稿はおやめください。
  • 趣旨は変えずに直すことがあります。
  • 採用分には謝礼をお送りします。
  • 原稿はお返ししません。採否の問い合わせもご遠慮願います。
  • デジタルメディアにも収録します。
  • 朝刊の「WEBで読む」からお読みいただく「声」ページでは、東京本社版に掲載した投稿を配信しています。
  • 紙面ビューアーでは、東京、大阪、名古屋、西部各本社版の「声」を、掲載日から14日間ご覧いただけます。

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】浅草と餃子が人生を変えた

    東京の台所2

  • 写真

    【&M】「ヤマトは全てが名場面」

    憧れたデスラー演じる山寺宏一

  • 写真

    【&Travel】3回鳴らすと願いがかなう鐘

    魅せられて 必見のヨーロッパ

  • 写真

    【&M】白飯をキャンプで楽しもう!

    「炊飯ツール」の基礎知識

  • 写真

    【&w】おいしい鮮魚やお惣菜を販売

    コロナ禍でもおいしいものを

  • 写真

    好書好日伊藤沙莉さんが描く家族

    初のフォトエッセイ本を刊行

  • 写真

    論座平井大臣の発言を看過するな

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン蒸し暑い夏にオススメの一着

    機能性Tシャツ(其の1)

  • 写真

    Aging Gracefullyマスク焼けにご注意を

    紫外線量は年々増加傾向に

  • 写真

    GLOBE+再生エネルギーは高い?

    日本の常識、世界の非常識

  • 写真

    sippo米でフォスターボラに挑戦

    個性豊かな犬達から学んだこと

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ