メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

 北海道 引きつづき、道内全域で公道でのリレーを中止。無観客の点火セレモニーが札幌市の北3条広場で行われる。   16日から岩手県

東京パラリンピック2020パワーリフティング

競技概要

パワーリフティングは重りのついたバーベルを押し上げ、その重量を競う競技の総称だ。そのうちパラリンピックでは、台上に仰向けに横たわった状態からバーベルを押し上げるベンチプレス競技が行われている。特に下肢に障がいのある選手を対象としているため、腕や肩、胸など上半身の筋力だけが武器だ。上半身だけで、自身の体重の約3倍の重量を持ち上げる選手もいる。

東京1964大会からパラリンピックの正式競技となったが、当時はウエイトリフティングという名称で行われ、さらに脊髄損傷の男子選手のみ出場が認められていた。ソウル1988大会からパワーリフティングという名称に変更され、脳性まひやポリオ、下肢欠損など、対象とする障がいも拡大された。シドニー2000大会からは女子の部も実施されるようになり、近年、競技選手は110カ国以上に広がっている。

東京2020大会では男女各10階級が実施される予定だ。ルールはオリンピックで行われているウエイトリフティングとほぼ同じで、試技は一人1回ずつ順番に行い、3回の試技で最も重いバーベルを挙上した選手が勝者となる。また、障がいの内容や程度によるクラス分けはなく、試合は体重別で行われる。男女各10階級に分かれるが、下肢の一部を切断している選手は、切断の範囲に応じて選手自身の体重に一定の重さを加算した重量で分類される。

※東京2020組織委員会公式ウェブサイトから引用

競技2021年8月9月
242526272829303112345
パワーリフティング
  • 2020年8月3日現在
  • は予選、はメダル確定日を表す
  • 東京国際フォーラム

    東京国際フォーラム

    ©Tokyo 2020

PR情報
今、あなたにオススメ(PR)

TOKYO2020

東京パラリンピック開幕まで

あと

PR注目情報

オリンピック・パラリンピック取材班Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

東京オリンピック2020特集

東京パラリンピック2020特集

TOKYO2020

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】浅草と餃子が人生を変えた

    東京の台所2

  • 写真

    【&M】「ヤマトは全てが名場面」

    憧れたデスラー演じる山寺宏一

  • 写真

    【&Travel】3回鳴らすと願いがかなう鐘

    魅せられて 必見のヨーロッパ

  • 写真

    【&M】白飯をキャンプで楽しもう!

    「炊飯ツール」の基礎知識

  • 写真

    【&w】おいしい鮮魚やお惣菜を販売

    コロナ禍でもおいしいものを

  • 写真

    好書好日伊藤沙莉さんが描く家族

    初のフォトエッセイ本を刊行

  • 写真

    論座平井大臣の発言を看過するな

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン蒸し暑い夏にオススメの一着

    機能性Tシャツ(其の1)

  • 写真

    Aging Gracefullyマスク焼けにご注意を

    紫外線量は年々増加傾向に

  • 写真

    GLOBE+再生エネルギーは高い?

    日本の常識、世界の非常識

  • 写真

    sippo米でフォスターボラに挑戦

    個性豊かな犬達から学んだこと

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ