メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

競技概要

競技用のボートに乗り、ブイで仕切られた6つの直線コースで競う。スタートの合図で同時にボートを漕ぎ出し、ボートの先端がフィニッシュラインを通過した順に順位がつけられる。レースの距離はリオデジャネイロ2016大会までは1,000メートルだったが、2017年にオリンピックと同じ2,000メートルに変更された。

種目はボートの種類別に、シングルスカル(1人乗り)、ダブルスカル(2人乗り)、舵手つきフォア(5人乗り4人漕ぎ)の3種目で、それぞれ対象となる障がいが規定されている。障がいクラス名も2017年から変更された。ルールはオリンピックとほぼ同じだが、シングルスカルとダブルスカルは下肢に障がいのある選手が対象なので、一般のボートとは異なりシートが固定されており、基本的に腕など上半身のみで漕ぐ。

※東京2020組織委員会公式ウェブサイトから引用

競技2020年8月9月
25262728293031123456
ボート
競技
ボート
  • 2018年10月19日現在
  • は予選、はメダル確定日を表す
  • 海の森水上競技場

    海の森水上競技場

    2017年12月時点でのイメージ図/©東京都

PR情報
今、あなたにオススメ(PR)

TOKYO2020

東京パラリンピック開幕まで

あと

PR注目情報

オリンピック・パラリンピック取材班Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

東京オリンピック2020特集

東京パラリンピック2020特集

TOKYO2020

注目コンテンツ