メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東京パラリンピック2020車いすテニス

競技概要

車いすに乗ってプレーする車いすテニスは、2バウンドまでの返球が認められている以外はテニスと同じルールで行われる。コートの広さもネットの高さ、用具なども同じだ。なお、2バウンド目はコート内でも外でもよい。

テニスは相手のボールを追いかける俊敏さが必要だが、車いすテニスは片手にラケットを持ちながら車いすを漕ぎ、コート内を動き回らねばならない。テニスのテクニックに加え、車いすの操作(チェアワーク)にも高い技術が必要だ。

試合カテゴリーは男女シングルス、ダブルスに加え、四肢まひの重度障がいがある選手を対象とした、男女混合の「クアード」があり、それぞれシングルスとダブルスがある。クアードの選手は障がいの程度により、電動車いすの使用やラケットと手をテーピングで固定するなどが認められている。なお、パラリンピックは3セットマッチで行われ、2セット先取したほうが勝ちとなる。

※東京2020組織委員会公式ウェブサイトから引用

競技2020年8月9月
25262728293031123456
車いすテニス
  • 2018年10月19日現在
  • は予選、はメダル確定日を表す
  • 有明テニスの森

    有明テニスの森

    ©Tokyo 2020

PR情報
今、あなたにオススメ(PR)

TOKYO2020

東京パラリンピック開幕まで

あと

PR注目情報

オリンピック・パラリンピック取材班Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

東京オリンピック2020特集

東京パラリンピック2020特集

TOKYO2020

注目コンテンツ