ReライフTOP読者会議Reライフ白書 with読者会議

【読者会議】お墓 行く末どうすれば 

<Reライフアンケート>お墓の悩みありますか?

更新日:2017年11月05日

 遠く離れた故郷の墓を誰が守るべきなのか、自分の遺骨をどこに葬ってほしいのか――。少子高齢化のなか、死者の弔い方に対する考え方が変わり、従来の葬送観は揺らぎつつあります。


引っ越し手続きなどに苦心

 「お墓の引っ越し、10月6日に完了したばかりなんです」

 さいたま市の瀧野ソノ子さん(67)は晴れやかな表情で明かす。移転先は、自宅からタクシーで片道約1500円の寺にあるロッカー式の永代供養墓。30年前ほどに購入した東京都世田谷区の墓から、いずれも北海道で亡くなった父と祖父母計3人の遺骨を運び込んだ。同居する母(93)は喜び、早くもお参りに出かけた。

 未婚で長女の瀧野さんは、父の没後に故郷から母を呼び寄せ、親子2人で暮らす。都内のマンションから、さいたま市の有料老人ホームへ転居したのは4年前。今後の大災害なども視野に、高齢の母との都会生活に限界を感じたからだ。「今なら私にパワーがあり、納得できる形で新たな生活基盤を築けると思ったんです」

 そのころから世田谷の霊園の墓石が変色したり木の根で全体が傾きかけたりする「無縁墓」が気になり出した。「うちの墓はあんな風にしたくない」。1年後、墓の移転を経験した知人の助言で動き出すと、戸惑ったのは「改葬許可」などの行政手続き。申請書の故人の本籍地や死亡年月日、火葬場所を埋められず、頻繁に区役所へ。「後で『不明でも可』と知って脱力しました」と苦笑する。

 瀧野さん親子はある宗派の信徒で、世田谷の寺も新しい寺も同じ宗派だ。今回はロッカー式の墓一つを30万円で購入したが、そのほかにも出費がかさんだ。古い墓の撤去や回向の費用、新しい墓でも1柱ごとに「永代供養料」「管理料」がそれぞれ5万円ずつ、さらに「手数料」1万円ずつ……。総額約100万円に膨らんだ。

 「せめて値段表がほしかった」と瀧野さん。「いくらかかるかわからないのが、墓で悩む人が一歩を踏み出せない原因では」とみる。最近、菩提寺(ぼだいじ)と縁を切ろうとして高額な「手切れ金」らしき費用を請求されたとの話も聞いた。「お墓をどうするかはその人の価値観も左右する。判断できるうちに納得できる方法を探るべきでしょう」


継いだ6墓 遠方の故郷に

 秋田県が故郷です。鳥海山のふもとを流れる小川沿いに、高さ約50cmの墓が5基。少し離れたお寺に、建立して100年以上経つ1基。それらを私が継ぎました。菩提寺から毎年行事や会計の報告書が届き、会費を納めています。こちらに移って20年。妻はまもなく80歳で、息子に子どもはおりません。私たちは共同墓地にと思っていますが、故郷にある先祖の墓をどうすればいいのか……。私たち夫婦の、終生の悩みです。 神奈川県 松永清一さん(86)


「ここには入らない」と妻

 次男の私は昨年、「近所の寺に良い墓地がある」という仲介業者の勧めで墓を建てました。墓石含めて140万円を分相応と思いながら、年金生活の中で、なけなしの貯金をはたきました。ところが息子は2人いても、孫は女の子ばかり。私たち夫婦が死んだら、いったい誰が墓守をするのか。途方に暮れていた矢先、妻が「この墓に入らない」と言い出しました。墓は売買できないと聞き、非常に困っています。 兵庫県 男性(76)


100万円近くかけて修理

 婚家の墓を100万円近くかけて修理しました。義父が50年以上前、お寺の裏山に建てたのですが、コンクリートが老朽化して崩れてしまったためです。今春他界した義母の納骨にあたって寺から修理を依頼された上、葬儀代200万円弱も我が家の負担。私たちの老後の貯金の3分の2が消えました。なのに息子は「遠いからいらない」と言い、私の実家の墓を受け継ぎたいとも。墓じまいする費用が残せるか、不安です。 横浜市 女性(57)

アンケート「お墓についての悩み、ありますか?」に寄せられた回答は「尽きぬ墓守の悩み 将来はどうなる?」にも掲載しています。

また、12月の紙面アンケートのテーマは「ペットとの一番の思い出は」「『ここぞ』という時に食べるものは」「冬を快適に過ごすおすすめの方法は」の3題です。(2017年11月9日まで)。詳細は「ペットとの一番の思い出は? 12月のReライフ面アンケート」ページでご確認ください。

 朝日新聞朝刊「Reライフ」面 なるほどマネー「葬儀・お墓を知る」=全10回 で連載していた専門家のアドバイスも合わせてお読みください。


*読者会議の詳細についてはこちら(http://www.asahi.com/relife/dokusha)をご覧ください。

Reライフスペシャル

Reライフ白書 with読者会議の関連記事

PAGE TOP