介護のお世話にならぬよう、今からできることは?

【商品モニター会メンバー限定】回答者から10名様にクオカードプレゼント

2020.03.10

 皆さんは、何歳まで元気に過ごせるだろうか、と考えることはありますか?

 平均寿命が延び、心身共にイキイキと過ごす「健康寿命」が注目されています。その一方で、年を重ねて若い頃とは違った衰えを感じるときもあるでしょう。自分や親ができるだけ介護のお世話にならずにすむには、今から何をしたらいいのでしょうか。

フレイル予防

 朝日新聞Reライフプロジェクトでは、人生100年時代に心身共に元気で暮らし続けるにはどうしたらいいのか、皆さんの意識や取り組みについて探るため、アンケートを実施します。締め切りは4月6日。ご協力いただいた方には、抽選で10名様にクオカード(1000円)をプレゼントします。

「Reライフ読者会議の商品モニター会」メンバーを対象にしています。新たに登録を希望する方は、こちらの読者会議ページで、詳細や活動内容をお読みのうえご登録をお願いします。


※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「申し込む」ボタンよりご応募ください。


応募受付は終了しました

関連記事

おすすめ記事

PAGE TOP