社会貢献につながる寄付・遺贈に関する意識調査 電話インタビュー参加者募集

【商品モニター会メンバー限定】6月15日~19日、電話やビデオ通話などを使って実施 アンケートのみも募集

2020.05.13

 朝日新聞Reライフプロジェクトは、社会貢献につながる寄付や遺贈についてご意見を伺う個別インタビューを、電話やビデオ通話を使って実施します。応募締め切りは6月1日(月)。アンケートのみの回答もお待ちしています。 

バトンを渡すシニア世代

 インタビューは6月15日(月)~19日(金)に、電話やビデオ通話などを活用し、お一人ずつ実施します。インタビュー時間は約90分を予定しています。ご応募の際に、お使いの通信手段や参加可能日程を教えてください。インタビューに応じていただいた方には謝礼(5000円)をお支払いします。 

 インタビューでは、ご家族のことやご自身のライフスタイルも踏まえて率直なご意見をお話しいただきます。質問する内容は、寄付の経験、終活、遺贈(遺言にもとづいて特定の個人や団体に遺産の一部を寄付すること)の意向などを予定しています。 

 アンケートのみの回答も受け付けています。アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で5名様にクオカード(1000円分)をプレゼントします。

この企画は「Reライフ読者会議の商品モニター会」メンバーを対象にしています。まだメンバーでない方は、新に登録手続きが必要です。読者会議の詳細や活動内容はこちらのページでご確認ください。

※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「応募する」ボタンよりご応募ください。

応募受付は終了しました

関連記事

あわせて読みたい

おすすめ記事

PAGE TOP