<連載> 今さら聞けないスマホの使い方

ガラケーはいつまで使える?3G回線がなくなる前の対策法

スマートフォンの基礎知識・ガラケーが使えなくなる前に知っておきたいこと

2020.05.22
携帯電話を見るシニア夫婦

 携帯電話といえばスマートフォンが主流ですが、その使いやすさから、今でもプッシュ式のダイヤルボタンがついたタイプの携帯電話(通称ガラケー)を愛用している方もいるでしょう。

 そんなガラケーですが、もうすぐ使えなくなるという話を聞いたことはありませんか?

 キャリア(携帯電話の通信サービスを行っている会社)によって時期は異なりますが、もうすぐガラケーが使えなくなるのは事実です。現在使っている方だけでなく、ガラケーを使用している人に、乗り換えのアドバイスをする予定の方(年配の方がガラケーを使っている場合は特に)は、この記事を読んでこれからどうすればよいのかを予め知っておきましょう。

<目次>

ガラケーはいつまで使えるの?

 近年、スマホの普及が進みガラケーの利用者数が減少傾向にあります。それに伴って、通話やデータ通信を行うために提供している、3G回線とよばれる通信システムのサービスが終了しようとしています。

 3G回線は、2000年頃からサービスが開始され、今でも多くのガラケーがこの通信回線を使っているため、サービス終了の話からガラケーが使えなくなる?といった噂につながっているのです。そして噂だけではなく、3G回線の電波を提供している各キャリアがサービスを終了するとともに、今まで使っていたガラケーが使えなくなる予定です。各キャリアのサービス終了予定時期は以下のとおりです。

 キャリア別終了予定時期
 au  2022年3月
 ソフトバンク  2024年1月
 NTTドコモ  2026年3月

使えなくなるガラケーとは

 ガラケーでも全ての機種が使用できなくなるわけではありません。上記で説明した3G回線電波を使用しているガラケーがその対象となります。

 このまま使い続けられるものもあるので、契約しているキャリアに、使用中のガラケーがいつまで使うことができるか確認しておくようにしましょう。

4G回線のガラケーならこのまま継続して使える

 すべてのガラケーが3G回線の電波を使っているわけではありません。もし今使っているガラケーが4G回線で契約している場合は、上記終了時期を過ぎても継続して使うことができます。ガラケーの操作性や料金プランに満足している場合は、急いで買い替えを検討する必要はありません。

 一方で、4G回線のガラケーで調べ物をする機会が多い、また動画や写真付きでメールのやりとりが多い方は通信料がかさむこともあるため、スマホへの乗り換えを検討してみましょう。 

 お使いのガラケーは、機種変更までじっくり検討する時間があることが分かったと思います。では、そもそもガラケーとは何なのか?を次の章で確認していきましょう。

今さら聞けない「ガラケー」の基礎知識

 ガラケーは、日本で開発されたボタン式の携帯電話 のことを指します。「ガラパゴス携帯」を略して「ガラケー」といいますが、このガラパゴスという言葉は、どの大陸にも接した歴史が無く、独自の進化を遂げた動物たちが多く住むガラパゴス諸島が由来になっています。日本で独自に開発され、発展してきた携帯電話なので、ガラケーと呼ばれるようになったのです。今回終了する予定の3G回線は1G回線、2G回線に次ぐ第3世代として普及された移動通信システムの総称です。2G回線を高速化した通信システムとして2000年代より利用されてきました。

 ガラケー全盛期の時に主に使用されてきたのが3G回線ですが、現在は高速化した4G回線、さらには次の世代5G回線のサービスも始まっており、世代を重ねてより良いものへ進化を続けています。この4G回線が使われているガラケーは、「見た目はガラケー、中身はスマホ」通称ガラホと呼ばれています。操作方法や使い勝手はそのままに、タッチパネル操作やアプリ等の便利な機能が充実しているため、「簡単に使えるスマホが欲しい」というニーズに応えるものとなっています。

今さら聞けないスマホの使い方 移動通信システムの進化

ガラケーからスマホに乗り換えるメリット・デメリット

 3G回線の終了に伴ってガラケーからスマホの乗り換えを検討する方もいるかもしれません。ここでは、乗り換えを検討する際の参考となるよう、メリット・デメリットを説明します。

ガラケーからスマホに乗り換えるメリット

  • ・機能や用途に合わせて、選べる機種が豊富にある
  • ・ガラケーと比べて画面が大きく、動画や画像を大画面で楽しむことができる
  • ・海外でも簡単に無料Wi-Fiに接続してインターネット検索ができる
  • ・多様なアプリがインストールでき、電話以外にも次のような用途で便利に使える
  • ・目的地や自分の居場所が検索できる地図アプリ
  • ・画面を見ながら気軽にテレビ電話ができるアプリ
  • ・体重・体温・血圧などの記録できるヘルスケアアプリ
  • ・現金を使わずスマホのタッチやQRコード・バーコード読み取りで支払いができるキャッシュレス決済アプリ

乗り換えによるデメリット

  • ・乗り換え後に本体代金を分割で支払う場合、スマホはガラケーに比べて端末価格が高いことが多いので、通信料と合わせた月額料金が高くなる可能性がある(※乗り換え前に料金プランの確認をお勧めします)
  • ・使用できる機能が増えることで、誤作動が起こる可能性がガラケーに比べて高くなりやすい
  • ・ガラケーよりもバッテリー消費が早く、充電頻度が増えるため、長い外出や旅行には充電器や携帯用バッテリーを持ち運ばなければならない時がある

ガラケーから機種変更をする前に準備すること

 ガラホやスマホに機種変更をしようと、手続きに行く前に以下の点を確認しておきましょう。

操作感を確かめる

 ガラケーからガラホ・スマホに機種変更する際には、操作性や使用感を事前に確認してから決めるようにしましょう。携帯ショップにて展示しているスマホを触ることで、ガラケーとの違いを実際に体験できます。またショップで開催しているスマホ教室に参加すれば、スマートフォンに触れながら、電話のかけ方、写真の撮り方などの基本操作を体験できます。

 ショップへ行けない時には、家族など身近な人が使用しているスマホや使わなくなったタブレットなどを使って、調べ物をしたり、アプリをインストールしたりして、使い方やタッチパネルの操作感を体験してみましょう。

今のガラケーのバックアップを取っておく

 操作にも慣れて機種変更が決まったら、忘れずにガラケーに保存しているデータのバックアップを取るようにしましょう。バックアップは、microSDカードへ保存する方法と、キャリアの通信サービスを利用する方法の二通りあります。

・microSDカードを利用したバックアップ

 ガラケーにmicroSDカードを挿入して、データを保存します。その後、新しいガラホ・スマホに保存されたmicroSDカードを挿入することで、今までのデータを新しい端末へ移行できます。

・キャリアの通信サービスを利用したバックアップ

 同じキャリアでガラケーからスマホに機種変更をする場合、キャリアが提供しているバックアップデータ移行用のサービスを利用できます。手順は各キャリアで異なるため、詳しいバックアップ方法はWEBサイトを確認するか、店頭で尋ねてみましょう。

はじめてのスマートフォンの選び方

 スマートフォンは、ガラケーに比べて数多くの種類の商品が販売されています。種類によって機能や性能が異なるので、どれを選んでよいのかわからないという声もあるようです。ここでは、はじめてスマートフォンを使う方に簡単な選び方をご紹介します。

  • ・インターネットで調べ物をするなどパソコン代わりに使いたい方は、通信速度や処理速度が優れているものを選ぶ
  • ・綺麗な写真を沢山撮りたい方は、カメラ機能が充実したもの、メモリ容量が多いものを選ぶ
  • ・水に濡れる心配をしたくないという方は、防水加工のものを選ぶ
  • ・操作性を気にする方は、画面や文字が大きく見やすい、かんたんモード設定があるものを選ぶ

 これらは一例ですが、スマートフォン機能や特長、そして価格などを、自分で大事だと思う順に優先順位をつけて選んでみましょう。

 また、キャリア毎に実施しているキャンペーンや料金プランの違いもあるので、それぞれのWEBサイトや店頭で比較した上で、安心して利用できるキャリアを選ぶようにしましょう。

やってみれば意外と簡単なガラケーからスマホへの乗り換え

 使い慣れたガラケーから全く使ったことがないスマホに乗り換えるのは、初めてみる機能や使い慣れない操作が難しそうだと敬遠したくなりますよね。タッチパネルで行うスマホの操作は、直感的にわかるものが多いので、やってみると意外と簡単です。現在使用しているガラケーがいつまで使えるのか?と不安を持っているようであれば、思い切ってスマホやガラホへ乗り換えてもよいかもしれません。

 ガラケーのサービス終了まで、まだ時間があります。まず現在使用しているガラケーがいつまで使えるかを調べて、今回の話を参考に、どのようにしていくのか考えてみてはいかがでしょうか。

(取材・文 小村 稜)

監修:岡嶋裕史

  • 岡嶋裕史
  • 岡嶋 裕史(おかじま・ゆうし)

    中央大学国際情報学部教授

     中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。博士(総合政策)。富士総合研究所、関東学院大学准教授、情報科学センター所長を経て、中央大学国際情報学部教授(現職)。専門分野は情報ネットワーク、情報セキュリティ。著書は『ブロックチェーン』、『構造化するウェブ』(講談社)、『実験でわかるインターネット』(岩波書店)、『ビッグデータの罠』(新潮社)ほか180冊を超える。NHK Eテレ スマホ講座講師など。

  • この連載について / 今さら聞けないスマホの使い方

    通話やメールだけではなく、ネットや動画、写真やアプリなど、日常生活に欠かせなくなっているスマートフォン。便利な活用術や正しい使い方など、今さら聞けないスマートフォンの基礎知識を紹介します。

関連記事

あわせて読みたい

おすすめ記事

PAGE TOP