<読者ブログ>

<連載> みんながモニター

インスタ映えするオーブントースター キッチンが一気に華やいだ

クイジナート 「ノンフライオーブントースター」/商品モニター体験レビュー

2020.07.02

 クイジナート 「ノンフライオーブントースター」を使ってみた読者会議メンバーの感想が届きました。大阪府の橋本京子さんからは「食事タイムをおいしく楽しく盛り上げてくれると期待しています」といったコメントが寄せられました。

キッチンが華やかに お気に入りのコーナーに

 先日、薬膳料理を教える機会があり、我が家のキッチンに知人たちが集まりました。その際に改めてキッチンを見渡すと、長年使っていたオーブントースターがなんとも生活感満載で…。もっとおしゃれなモノに買い替えたいなと探していました。クイジナートの「ノンフライオーブントースター」の存在は全く知りませんでしたが、モニター企画に当選。思ったより大きな箱が届き、驚きながらも開封しましたら、とてもスタイリッシュなオーブントースターが登場!息子たちがキッチンに入って第一声、「おお?なにこれ!めっちゃええやん!」。キッチンが一気に華やぎ、今では私のお気に入りのコーナーになりました。

クイジナート 「ノンフライオーブントースター」
橋本京子さん提供

 まずは、気に入った点。
(1)外観がとてもおしゃれで素敵
 メタリック素材で、角ばったフォルム、ツマミが並んだデザインが魅力的です。アメリカ映画で見たキッチンに似ていて、とても気に入りました。
(2)エアフライ機能が秀逸
 冷凍のハッシュドポテトを調理した際に、普通のオーブントースターでは味わえないサクッとカリッとした感じに仕上がりました。
(3)掃除しやすい内装
 電熱式ヒーターではないので、掃除がしやすそうに思います。

 逆にイマイチと思った点。
(1)扉を開けた時に、トレーが庫外に出てこない
 引き出すためにトングなどが必要になり、食品も取り出しにくい。トレーが自動的に庫外に出てきた方が、熱々の食品を取り出しやすく便利です。今まで使用していたオーブントースターは、扉とトレーが結合されており、扉を開けると同時にトレーが庫外に出てきていました。
(2)ツマミが多すぎてセッティングが面倒
トーストを焼くだけで3カ所セットしないといけない。シンプルな方がラクです
(3)メモリーの文字が小さいのでは?
デザインとしては美しいのですが、高齢者が使う場合、読みづらいと思います。

 これからも使いこなすことで、食事タイムをおいしく楽しく盛り上げてくれると期待しています。
(大阪府 橋本京子さん 50代)

オーブン機能で60分加熱 グラタンの焦げ目に満足

クイジナート 「ノンフライオーブントースター」
金田朝恵さん提供

 「ノンフライ」という言葉にもひかれましたが、それよりも「オーブン機能で60分加熱ができる」ということに注目しました。
 これまで使用していたオーブントースターは、ワット数が選べ、グラタンなども加熱調理できるとのうたい文句だったのですが、加熱時間が長く、庫内温度が上昇すると、セットした時間内にもかかわらず停止し、グラタンに焦げ目が付かないことが最大のストレスでした。この商品は焦げ目が付くグラタンができあがり、大いに喜びました。

クイジナート 「ノンフライオーブントースター」
金田朝恵さん提供

 また、「ノンフライ」という今まで使ったことのない機能にワクワクしておりました。早速、コロッケにフライドポテトなどを調理。カラッとしたできあがりに満足しています。ただ、やはり油で揚げるのとでは調理時間が違ってきますので、その辺の調整がまだ慣れていません。生肉などのフライもので、中まで加熱されているかどうかの見分けがつきにくいのが今の課題です。(油で揚げるときに気泡等で判断できるので)

クイジナート 「ノンフライオーブントースター」
金田朝恵さん提供
クイジナート 「ノンフライオーブントースター」
金田朝恵さん提供

 ただ、ほとんどのメーカーのオーブントースターはスライドオープンドア。この商品の場合、調理前に入れるときは良いのですが、加熱後に取り出すのには一苦労です。熱々のものはドアを開けると同時に前へスライドしてくれないと……。手前にあるものでもミトンを使って引っ張り出さなければならず、庫内が深いため奥のものを取り出す時には、手が当たらないよう周りを気にしながら引っ張り出さなければいけません。この一手間が、調理し終えてからのストレスになります。ここは、ぜひスライドオープンドアに改善して欲しいです。
(兵庫県 金田朝恵さん 50代)

調理中こまめに確認 アナログな感じが気に入った

 外国製(アメリカ製)の商品があることは存じていました。「クイジナート」の読み方も勝手に読んでいました。今回のオーブントースター は、やや大きめのサイズで、日本のキッチンではやはり場所をとります。広いキッチンであれば、外観がレトロ調で、この機械があるだけで味があり、素敵に見えます。昔ながらの大型のオーブントースターのイメージなので、その分、容量も大きく、人数が多い家族は良いと思いますが、一人暮らしでは持て余す大きさです。
 電気製品としては、シンプルで、迷わず使いやすい。個人的には気に入っています。色々とデジタルで表示されるより簡単に思います。ただし、時々窓ガラスから見て、焦げないかどうか時間を調節する必要があります。料理がある程度慣れれば、時間の誤差は少なくなりますが、慣れないうちは、こまめに確認が必要です。
 ノンフライ調理もでき、フライドポテトも作りましたが、やはり、油の垂らす量なども微調節が必要です。なんでも最初からハイハイとは、簡単に行かないようです。数回使ってみて、ある程度の機械に対する慣れが必要です。そのあたりが、なんともアナログな感じ。
 4枚切りのパンも、簡単に焦げ目のついた熱々のおいしいトーストができました。楽しんで、ゆったり、コーヒーが湧くのを待ちながら、朝の時間を楽しむ生活をしている方々には、外観のスタイルも良いのでインスタ映えすると思います。
(新潟県 青木賢樹さん 60代)

 このレビューは、読者会議メンバー限定モニタープレゼント企画の当選者に感想を寄せていただいたものです。

  • この連載について / みんながモニター

    Reライフ読者会議では、話題の商品をプレゼントし、登録メンバーにモニターしてもらう企画を開催しています。実際に使ってみた感想やアイデア、改善点など、暮らしのなかで感じた商品レビューが寄せられました。

関連記事

おすすめ記事

PAGE TOP