話題の「声筋」健康法から人生論まで 50歳からの人生に役立つ本

【商品モニター会メンバー限定】7月のおすすめ本プレゼント

2020.07.10

 毎月、Reライフ世代の方にぜひ読んで欲しい本を選び、プレゼントする企画。今月は、人生論から社会派シナリオ本、話題の健康法、マネーのノウハウ本など、幅広いジャンルの本をそろえました。お好きな本を一冊選んでください。当選された方には読後に感想(連載 ひとことブックレビュー )を投稿していただきます。応募締め切りは8月13日。商品モニター会メンバー限定です。

今月のプレゼント本

  • 人生論 あなたは酢ダコが好きか嫌いか 女二人の手紙のやりとり
  • 5名様
    人生論 あなたは酢ダコが好きか嫌いか 女二人の手紙のやりとり
    佐藤愛子・小島慶子(著)
    出版社:小学館

     1923年生まれの佐藤さんと1972年生まれの小島さん。年の差50歳の二人が往復書簡を交わしました。夫婦や家族のこと、仕事や社会、孤独や愛について……その内容は実に様々。小島さんの赤裸々で深刻な悩みに、佐藤さんが長い人生経験から返事をします。きっと読み終えた頃には、あなたの悩みも「雲ひとつないルンルン青い空」。128万部ベストセラー「九十歳。何がめでたい」の興奮がよみがえる、たっぷり笑えて元気が湧いてくる往復書簡集です。

  • 声の専門医だから知っている 声筋のすごい力
  • 3名様
    声の専門医だから知っている 声筋のすごい力
    渡邊雄介(著)
    出版社:ワニブックス

     声がかすれる、何もないところでつまずく、疲れやすくなった――。こんな変化は、「のどの衰え」が原因かもしれません。山王病院東京ボイスセンター長の渡邊雄介医師が、のどの筋肉を「声筋(こえきん)」と名付け、治療やリハビリの現場で使われているトレーニング法を紹介します。あなたも声筋を鍛えて、人生後半を生き生きと過ごしませんか?

  • シナリオが社会を斬る!選挙参謀
  • 5名様
    シナリオが社会を斬る!選挙参謀
    秋山 紀勝 (著)
    出版社:22世紀アート

     シナリオは映画やテレビドラマの設計図であり、シナリオだけがひとつの読み物として世に出ることはない。元朝日新聞記者の著者が、退職後にシナリオ教室で修業し、「自分の考え方をシナリオという形式で伝えることがあっても良いのでは」と小説に挑んだ。38年間の記者経験を元に、今の社会、選挙の裏側をズバッと斬る。

  • まだ間に合う!50歳からのお金の基本
  • 3名様
    まだ間に合う!50歳からのお金の基本
    (著)坂本綾子
    (イラスト)たかしまてつを
    出版社:エムディエヌコーポレーション

     人生100年時代に、残りの人生をどう暮らしていきますか? 50歳からの暮らしを自分でデザインするためには、これから必要なお金について考えることが欠かせません。この本では、「年金をいつもらい始めたらいいのか」ということや、「NISA(ニーサ、少額投資非課税制度)の活用」など、50歳からのマネープランを分かりやすく解説しています。

この企画は「Reライフ読者会議・商品モニター会」メンバーを対象にしています。新たに登録を希望する方は、こちらの読者会議ページで、詳細や活動内容をお読みのうえご登録をお願いします。


※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「プレゼントに応募する」ボタンよりご応募ください。

プレゼントに応募する

関連記事

おすすめ記事

PAGE TOP